先頭に戻る

低電力、超小型、デュアルドライバ、IO-Linkデバイストランシーバ

小型、低電力デュアルIO-Linkトランシーバ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 小型センサー用の低消費電力
    • ドライバオン抵抗:2.3Ω/2.7Ω (typ)
    • 消費電力:70mW (typ) (100mA、C/QおよびDOドライバの両方が駆動時)
  • 高い設計自由度と集積によってSKU (在庫)を削減
    • 補助24Vデジタル出力および入力
    • 選択可能なドライバ電流:50mA~250mA
    • SPI/ピン制御インタフェースによる設定および監視
    • 多重化SPI/UARTインタフェースオプション
    • 5Vおよび3.3Vリニアレギュレータ
    • オプションの外付けトランジスタでより高いレギュレータ負荷能力に対応
    • LEDドライバ内蔵
  • 選択可能な保護回路内蔵ドライバによって堅牢な通信を実現
    • インタフェースおよび電源端子の65Vの絶対最大定格によって柔軟なTVS保護が可能
    • 動作保証:9V~60V
    • グリッチフィルタによってバースト耐性およびノイズを改善
    • サーマルシャットダウン自動再試行サイクル
    • ホットプラグ電源保護
    • 全センサーインタフェース入出力の逆極性保護
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 産業用センサー
  • IO-Linkセンサーおよびアクチュエータ
  • セーフティアプリケーション

説明

MAX14827Aは、産業用センサーで一般的に使用される高電圧機能(ドライバやレギュレータなど)を内蔵しています。MAX14827Aは、アクティブ逆極性保護を内蔵した2つの超低電力ドライバを備えています。通常の24V電源電圧(最大60V)での動作が保証されています。高電圧耐性によって過渡保護が簡素化され、マイクロTVSの使用が可能です。

このデバイスは柔軟な制御インタフェースを備えています。ピン制御ロジック入力によって、マイクロコントローラを使用しないスイッチングセンサーとの動作が可能です。マイクロコントローラを使用するセンサーの場合は、広範な診断機能を備えたSPIインタフェースが利用可能です。IO-Link動作用には、3線式UARTインタフェースが提供され、マイクロコントローラのUARTとのインタフェースが可能です。最後に、多重化されたUART/SPIオプションによって、1つのシリアルマイクロコントローラインタフェースをSPIおよびUARTインタフェースに共用することが可能です。

このデバイスは、低ノイズアナログ/ロジック電源レール用の3.3Vおよび5Vリニアレギュレータを内蔵しています。

MAX14827Aは、24ピンTQFNパッケージ(4mm x 4mm)および25ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (2.5mm x 2.5mm)で提供され、-40℃~+125℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX14827A:ファンクションダイアグラム MAX14827A:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。