先頭に戻る

IO-Linkデバイストランシーバ

小型、低電力デュアルIO-Linkトランシーバ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

データシート IO-Linkデバイストランシーバ Feb 18, 2019

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高い設定性と高集積でSKU (在庫)を削減
    • IO-Link準拠トランシーバ
    • 補助24Vデジタル入出力
    • ドライバオン抵抗:2.3Ω (typ)
    • 選択可能なドライバ電流:50mA~250mA
    • SPIまたはピン制御インタフェースによる設定と監視
    • 多重化SPI/UARTインタフェースオプション
    • 5Vおよび3.3Vリニアレギュレータ
    • オプションの外部トランジスタで高いレギュレータ負荷能力に対応
    • LEDドライバ内蔵
  • 内蔵保護で堅牢な通信が可能
    • インタフェースと電源ピンの絶対最大定格65VでフレキシブルなTVS保護を実現
    • 動作仕様:9V~60V
    • グリッチフィルタでバースト耐性とノイズを改善
    • 選択可能な過電流オートリトライタイミング
    • サーマルシャットダウン・オートリトライ・サイクリング
    • ホットプラグ電源保護:36V (max)
    • 全センサーインタフェース入出力の逆極性保護
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 産業用センサー
  • IO-Linkセンサーおよびアクチュエータ
  • セーフティアプリケーション

説明


推奨置換品についてはMAX14827Aをご覧ください。

MAX14827は、ドライバやレギュレータなど産業用センサーによくみられる高電圧機能を内蔵しています。MAX14827は、アクティブ逆極性保護を備えた2つの超低電力ドライバを特長としています。通常24V電源電圧、最大60Vで動作します。過渡保護は高電圧耐性によって簡素化されマイクロTVSの使用が可能です。

この製品はフレキシブルな制御インタフェースを備えています。ピン制御ロジック入力によってマイクロコントローラを使わないスイッチングセンサーによる動作が可能です。マイクロコントローラを使用するセンサーについては、拡張診断付きのSPIインタフェースが利用できます。IO-Link動作については、3線式UARTインタフェースが提供され、マイクロコントローラUARTとのインタフェースが可能です。多重化UART/SPIオプションでは、1つのシリアルマイクロコントローラインタフェースを使ってSPIとUARTインタフェースを共有することができます。

このデバイスには、低ノイズアナログ/ロジック電源レール用の3.3Vと5Vリニアレギュレータが含まれています。

MAX14827は24ピンTQFNパッケージ(4mm × 4mm)と25ピンウェハレベルパッケージ(WLP、2.5mm × 2.5mm)で提供されて、-40℃~+125℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX14827:ファンクションダイアグラム MAX14827:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

データシート IO-Linkデバイストランシーバ Feb 18, 2019

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。