先頭に戻る

内部直列抵抗付き/なし、3線式インタフェースフルスピードUSBトランシーバ

3線式インタフェース、フルスピード(12Mbps) USBトランシーバ、小型UCSPパッケージ(1.5mm x 2mm)

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • USB 2.0 (フルスピード、12Mbps)準拠トランシーバ
  • 内部プルアップ
  • VBUS検出
  • 内部直列抵抗(MAX13345E)
  • D+、D-、およびVBUSで±15kV (HBM) ESD保護
  • D+プルアップ抵抗を制御するエニュメレーション入力
  • 3線式DAT/SE0インタフェースに対応
  • インタフェース電圧:+2.3V~+3.6V (VL)
  • 電源シーケンス不要
  • 低USB出力インピーダンス(MAX13342E)

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • データクレードル
  • MP3プレーヤー
  • PC周辺機器
  • PDA

説明

MAX13342E/MAX13345EはUSB対応トランシーバで、低電圧ASICをUSBにインタフェースするのに必要な面積と外付け部品を最低限に抑制するように設計されています。これらのデバイスは、フルスピード専用(12Mbps)動作のUSB 2.0規格に準拠しています。これらのトランシーバは3.3Vのレギュレータ、1.5kΩのD+プルアップ抵抗、および±15kV ESD保護回路を内蔵し、USB I/Oポート(D+、D-)を保護します。また、MAX13345Eは直列抵抗も内蔵し、これらの部品をUSBコネクタにじかにワイヤ接続することができます。

これらのデバイスは最低+2.3Vのロジック電源電圧で動作し、低電圧ASICとコンパチブルです。低電力モードでは、消費電流は45µA以下に低減します。エニュメレート機能によって、デバイスがプラグインされている間も論理的に切断することができます。

MAX13342EのD+/D-の出力インピーダンスは2Ω (max)に制御されているため、外付けスイッチを使って、2種類のUSBデバイスを単一のUSBコネクタにマルチプレックスすることができます。MAX13345Eは、USBコネクタとの直接接続用にD+/D-に43.5Ω (max)の抵抗を内蔵しています。

MAX13342E/MAX13345Eは、DATおよびSE0インタフェース信号を備えています。これらのトランシーバは、USB VBUSの有無を監視し、イベントを通知するUSB検出機能を提供します。

これらのデバイスは拡張温度範囲(-40℃~+85℃)で動作し、UCSP™ (2.0mm x 1.5mm)および14ピンTDFN (3mm x 3mm)パッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX13342E、MAX13345E:標準動作回路 MAX13342E、MAX13345E:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。