MAX13172E

+5Vマルチプロトコル、ソフトウェア選択可能なクロックトランシーバ

MAX13172Eは拡張ESD保護を提供し、MXL1544のピン互換アップグレード


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX13172Eは、MAX13170EおよびMAX13174Eと連動し、+5Vの単一電源で動作する4ドライバ/4レシーバマルチプロトコルトランシーバです。MAX13172Eは、MAX13170EおよびMAX13174Eとともに、完全にソフトウェア選択可能なデータ端末機器(DTE)またはデータ通信機器(DCE)インタフェースポートを構成し、V.28 (RS-232)、V.10/V.11 (RS-449/V.36、EIA-530、EIA-530A、X.21、RS-423)、およびV.35プロトコルをサポートします。トランシーバMAX13172Eは、シリアルインタフェース制御信号を伝送し、MAX13170Eは高速クロックおよびデータ信号を伝送します。通常、MAX13170EはMAX13174Eを使用して終端されます。

MAX13172Eは、5.3mm x 10.2mmの28ピンSSOPパッケージで提供され、0℃~+70℃の民生用温度範囲で動作します。
MAX13172E:標準動作回路 MAX13172E:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • MAX13170E/MAX13172E/MAX13174EのチップセットはMXL1544/MAX3175/MXL1543/MXL1543Bによるチップセットのピン互換アップグレード
  • チップセットは+5Vの単一電源で動作
  • ソフトウェア選択可能なDCE/DTE設定
  • V.28 (RS-232)、V.10/V.11 (RS-449/V.36、EIA-530、EIA-530A、X.21、RS-423)プロトコルをサポート
  • フロースルーピン配置
  • フェイルセーフレシーバであると同時にV.11およびV.35準拠を維持
  • 超低最大シャットダウン電流(ノーケーブルモード)
  • TUV認定NET1/NET2およびTBR1/TBR2準拠(出願中)
  • GND基準のトランスミッタ出力とレシーバ入力に対して拡張ESD保護
    • ±10kV:ヒューマンボディモデルを使用
    • ±3kV:IEC 61000-4-2規格の接触放電法を使用
    • ±3kV:IEC 61000-4-2規格のエアギャップ放電法を使用

アプリケーション/用途

  • CSUおよびDSU
  • データネットワーキング
  • データルータ
  • PCIカード
  • スイッチ
  • 電気通信機器

MAX13170EEVKIT: MAX13170E、MAX13172E、およびMAX13174Eの評価キット
MAX13172EEVKIT: MAX13170E、MAX13172E、およびMAX13174Eの評価キット
MAX13174EEVKIT: MAX13170E、MAX13172E、およびMAX13174Eの評価キット

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX13172E.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX22503E
100Mbps Full-Duplex 3V/5V RS-485/RS-422 Transceiver with High EFT Immunity

  • High-Speed Operation
  • Integrated Protection Increases Robustness
  • Flexibility for Many Different Applications