先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/interface/transceivers

トランシーバは、様々な通信およびシリアルバスインタフェース規格向けの物理層プロトコルを実装しています。マキシムのトランシーバは、幅広い機能を内蔵することで、市場での最高レベルの保護を提供し、そして信頼性を高め設計を簡素化します。以下のリンクをクリックして、各トランシーバ製品ラインについて の詳細をご覧ください。

参照:

技術資料

*必須

Technical Documentation

技術資料

表示: 10 / 先頭に戻る 100 結果 全て表示 結果

型番 タイトル ドキュメントの種類 日付

アプリケーション

MAX22027F 小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

MAX22027F 小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

小型絶縁型RS-485/RS-422トランシーバのMAX22025~MAX22028/MAX22025F~MAX22028Fは、3.5kVRMSのデジタルガルバニック絶縁をデバイスのケーブル側...
  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
    • 完全絶縁型ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ
    • 小型8ピンワイドボディSOICパッケージ(沿面距離:5.5mm)
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
    • ドライバ出力/レシーバ入力のESD保護:±10kV (HBM)
    • フェイルセーフレシーバによってレシーバ入力の短絡またはオープン発生時のフォルト遷移を防止(MAX22025F~MAX22028F)
    • 絶縁耐圧(VISO):3.5kVRMS (60秒)
    • 最大繰り返しピーク絶縁電圧(VIORM):630VPEAK
    • 連続最大動作絶縁電圧(VIOWM):445VRMS
  • 柔軟なシステム設計を実現
    • 最大データレート:0.5Mbps (MAX22025/MAX22027/MAX22025F/MAX22027Fのスルーレート制限されたドライバ)
    • 最大データレート:16Mbps (MAX22026/MAX22028/ MAX22026F/MAX22028F)
    • AutoDirectionによってDEおよびアクティブローRE制御信号が不要
MAX22027 小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

MAX22027 小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

小型絶縁型RS-485/RS-422トランシーバのMAX22025~MAX22028/MAX22025F~MAX22028Fは、3.5kVRMSのデジタルガルバニック絶縁をデバイスのケーブル側...
  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
    • 完全絶縁型ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ
    • 小型8ピンワイドボディSOICパッケージ(沿面距離:5.5mm)
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
    • ドライバ出力/レシーバ入力のESD保護:±10kV (HBM)
    • フェイルセーフレシーバによってレシーバ入力の短絡またはオープン発生時のフォルト遷移を防止(MAX22025F~MAX22028F)
    • 絶縁耐圧(VISO):3.5kVRMS (60秒)
    • 最大繰り返しピーク絶縁電圧(VIORM):630VPEAK
    • 連続最大動作絶縁電圧(VIOWM):445VRMS
  • 柔軟なシステム設計を実現
    • 最大データレート:0.5Mbps (MAX22025/MAX22027/MAX22025F/MAX22027Fのスルーレート制限されたドライバ)
    • 最大データレート:16Mbps (MAX22026/MAX22028/ MAX22026F/MAX22028F)
    • AutoDirectionによってDEおよびアクティブローRE制御信号が不要
MAX232 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

MAX232 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

ラインドライバ/レシーバのMAX220~MAX249ファミリは、すべてのEIA/TIA-232EおよびV.28/V.24通信インタフェース、特に±12Vが利用できないアプリケーション用に設計さ...
  • 基板スペースの削減
  • チャージポンプ回路内蔵
    • バイポーラ±12V電源が不要
    • +5V電源からの単一電源動作が可能
  • コンデンサ内蔵(MAX223、MAX233、MAX235、MAX245~MAX247)
  • 電力の節約によって省電力の要件に対応
  • シャットダウンモード:5µW
MAX233A +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

MAX233A +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

ラインドライバ/レシーバのMAX220~MAX249ファミリは、すべてのEIA/TIA-232EおよびV.28/V.24通信インタフェース、特に±12Vが利用できないアプリケーション用に設計さ...
  • 基板スペースの削減
  • チャージポンプ回路内蔵
    • バイポーラ±12V電源が不要
    • +5V電源からの単一電源動作が可能
  • コンデンサ内蔵(MAX223、MAX233、MAX235、MAX245~MAX247)
  • 電力の節約によって省電力の要件に対応
  • シャットダウンモード:5µW
MAX241 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

MAX241 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

ラインドライバ/レシーバのMAX220~MAX249ファミリは、すべてのEIA/TIA-232EおよびV.28/V.24通信インタフェース、特に±12Vが利用できないアプリケーション用に設計さ...
  • 基板スペースの削減
  • チャージポンプ回路内蔵
    • バイポーラ±12V電源が不要
    • +5V電源からの単一電源動作が可能
  • コンデンサ内蔵(MAX223、MAX233、MAX235、MAX245~MAX247)
  • 電力の節約によって省電力の要件に対応
  • シャットダウンモード:5µW
MAX238 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

MAX238 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

ラインドライバ/レシーバのMAX220~MAX249ファミリは、すべてのEIA/TIA-232EおよびV.28/V.24通信インタフェース、特に±12Vが利用できないアプリケーション用に設計さ...
  • 基板スペースの削減
  • チャージポンプ回路内蔵
    • バイポーラ±12V電源が不要
    • +5V電源からの単一電源動作が可能
  • コンデンサ内蔵(MAX223、MAX233、MAX235、MAX245~MAX247)
  • 電力の節約によって省電力の要件に対応
  • シャットダウンモード:5µW
MAX242 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

MAX242 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

ラインドライバ/レシーバのMAX220~MAX249ファミリは、すべてのEIA/TIA-232EおよびV.28/V.24通信インタフェース、特に±12Vが利用できないアプリケーション用に設計さ...
  • 基板スペースの削減
  • チャージポンプ回路内蔵
    • バイポーラ±12V電源が不要
    • +5V電源からの単一電源動作が可能
  • コンデンサ内蔵(MAX223、MAX233、MAX235、MAX245~MAX247)
  • 電力の節約によって省電力の要件に対応
  • シャットダウンモード:5µW
MAX234 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

MAX234 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

ラインドライバ/レシーバのMAX220~MAX249ファミリは、すべてのEIA/TIA-232EおよびV.28/V.24通信インタフェース、特に±12Vが利用できないアプリケーション用に設計さ...
  • 基板スペースの削減
  • チャージポンプ回路内蔵
    • バイポーラ±12V電源が不要
    • +5V電源からの単一電源動作が可能
  • コンデンサ内蔵(MAX223、MAX233、MAX235、MAX245~MAX247)
  • 電力の節約によって省電力の要件に対応
  • シャットダウンモード:5µW
MAX237 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

MAX237 +5V駆動、マルチチャネルRS-232ドライバ/レシーバ

ラインドライバ/レシーバのMAX220~MAX249ファミリは、すべてのEIA/TIA-232EおよびV.28/V.24通信インタフェース、特に±12Vが利用できないアプリケーション用に設計さ...
  • 基板スペースの削減
  • チャージポンプ回路内蔵
    • バイポーラ±12V電源が不要
    • +5V電源からの単一電源動作が可能
  • コンデンサ内蔵(MAX223、MAX233、MAX235、MAX245~MAX247)
  • 電力の節約によって省電力の要件に対応
  • シャットダウンモード:5µW