MAX13362

24チャネル車載スイッチ監視回路

1つのマイクロコントローラで24の車載スイッチの状態を監視


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX13362は、24チャネルの車載用接点監視回路で、メカニカルスイッチと低電圧プロセッサまたは他のロジック回路との間のインタフェースとして設計されています。このICは5.5V~28Vの電圧範囲で動作し、耐圧は最大40Vです。この製品は高電圧およびバッテリの逆接続状態から低電圧回路を保護します。MAX13362はあらゆる動作条件下で低電流動作をするため、車載バッテリに直接接続される電子制御ユニット(ECU)での使用に適しています。この製品は調整可能なスキャンモードを備えており、キーオフ時に流れる電流を大幅に削減します。

MAX13362はスイッチの状態を監視し、デバイスの構成を設定するためのSPI™インタフェースを備えています。複数のMAX13362をカスケード接続して、24のスイッチの任意の倍数をサポートすることができます。

MAX13362は、6mm x 6mm、40ピンTQFNパッケージで提供されており、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。
MAX13362:標準アプリケーション回路 MAX13362:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 9V~18Vの動作電圧範囲で完全な性能
  • 5.5V~28Vで完全に機能
  • スイッチ入力耐圧:27V
  • スイッチ入力はバッテリ逆接続から保護
  • 超低動作電流:100μA (typ) (スキャンモード)
  • スイッチングヒステリシス内蔵
  • スイッチのデグリッチ内蔵
  • 最低3.0VまでのCMOS対応ロジック出力
  • プロセッサへの割込み出力
  • スイッチ入力ごとに設定可能なウエット電流(0mA、5mA、10mA、または15mA)
  • AEC-Q100認定

アプリケーション/用途

  • 車載ボディコントローラ
  • 車載ドアモジュール
  • 車載スマートジャンクションボックス

CAD Symbols and Footprints

  • MAX13362ATL/V+
  • MAX13362ATL/V+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID タイトル
    評価ボード6244MAX13362EVKIT MAX13362の評価キット