先頭に戻る

フォルト保護、高電圧、信号ラインプロテクタ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Signal-Line Protectors
Functions 1-Line
Signal Path Leakage (±nA) (max) 20
ΔRON 10
VSUPPLY (V) 9.0 to 36.0
VSUPPLY (Dual) (±V) (Dual) 8 to 18
RON (Ω) (max) 100
Fault Protect. (±V) 40
Package/Pins SOT23/5
Budgetary
Price (See Notes)
1.59
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Signal-Line Protectors
Functions 1-Line
Signal Path Leakage (±nA) (max) 20
ΔRON 10
VSUPPLY (V) 9.0 to 36.0
VSUPPLY (Dual) (±V) (Dual) 8 to 18
RON (Ω) (max) 100
Fault Protect. (±V) 40
Package/Pins SOT23/5
Budgetary
Price (See Notes)
1.59

主な特長

  • 過電圧保護
    • パワーオフ時に±40V
    • パワーオン時に±36V
  • パワーオフ時に信号経路はオープン
  • 入力過電圧時に出力はいずれかの電源電圧にクランプ
  • オン抵抗:100Ω (max)
  • 過電圧ターンオンディレー:10ns
  • パワーシーケンス中にラッチアップ無し
  • レイルトゥレイルの信号に対応
  • 過電圧中の出力クランプ抵抗:500Ω
  • パッケージ:小型5ピンSOT23

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • データ収集
  • 活線挿入基板/システム
  • プロセス制御システム
  • 冗長/バックアップシステム
  • 敏感な機器

説明

MAX4505は、障害保護付入力およびレイルトゥレイル信号対応能力を兼ね備えたシングル信号ラインプロテクタです。入力はパワーオン時に±36Vまで、パワーオフ時に±40Vまでの過電圧障害から保護されています。障害条件が存在する時には、入力端子がオープン回路となり、ソースからはナノアンペア単位のリーク電流しか流れません。しかし、スイッチ出力(AOUT)は、適正な極性を持った電源から負荷への電流を19mA (typ)まで流すことができます。これにより、障害の開始時や終了時に確実なレイルトゥレイルの出力を保証できます。

MAX4505はユニポーラ(+9V~+36V)またはバイポーラ(±8V~±18V)電源を使用して、ユニポーラおよびバイポーラアナログ信号を保護します。このデバイスにはロジック制御入力はありません。本プロテクタは、電源がオンである限り常にオンになるよう設計されています。オン抵抗は100Ω (max)で、オンリーク電流はTA = +25℃において0.5nA未満となっています。MAX4505は、5ピンSOT23および8ピンµMAX®のパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX4505:標準動作回路 MAX4505:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。