先頭に戻る

デュアル、クワッド、およびヘックス(6回路)の高速差動ESD保護IC

製品の詳細

MAX3205E/MAX3207E/MAX3208Eは、過渡電圧サプレッサ(TVS)クランプを内蔵した±15kV ESD保護用低容量ダイオードアレイで、高速で一般的な信号のESD保護に最適の製品です。低い入力容量によって、これらの製品は、HDTV、PCモニタ(DVI™、HDMI®)、PC周辺機器(FireWire®、USB 2.0)、サーバ相互接続(PCI Express®、InfiniBand™)、データ通信、および筐体内部の相互接続における信号のESD保護に最適です。各チャネルは、ESD電流パルスをVCCまたはGNDに流す1組のダイオードで構成されています。

MAX3205E/MAX3207E/MAX3208Eは、IEC 61000-4-2に規定された、最大±15kVヒューマンボディモデル、±8kV接触放電法、および±15kVエアギャップ放電法のESDパルスから保護します。内蔵のTVSによって、ESD発生時にVCC上に生じる電圧上昇が既知の電圧に確実にクランプされます。これらの製品のチャネル当りの入力容量は2pFで、チャネル間の容量のばらつきはわずか0.05pFであるため、シングルエンドまたは差動の高速信号用として最適です。

MAX3207Eは、USB 1.1、USB 2.0 (480Mbps)、およびUSB OTGアプリケーションに適した2チャネルの製品です。MAX3208Eは、イーサネットおよびFireWireアプリケーションに適した4チャネルの製品です。MAX3205Eは、携帯電話接続とSVGAビデオ接続に適した6チャネルの製品です。

MAX3205Eは、9ピンの小型ウェハレベルパッケージ(WLP)および3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージで提供されます。MAX3207Eは、小型の6ピンSOT23パッケージで提供されます。MAX3208Eは、10ピンµMAX®および3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージで提供されます。MAX3205E/MAX3207E/MAX3208Eは、-40℃~+125℃の自動車用の動作温度範囲での動作が保証されています。

主な機能

  • 低入力容量:2pF (typ)
  • I/Oチャネル間のばらつきが少ない(0.05pF)
  • 高速差動またはシングルエンドのESD保護
    • ヒューマンボディモデル:±15kV
    • 接触放電法:±8kV—IEC 61000-4-2
    • エアギャップ放電法:±15kV—IEC 61000-4-2
  • 過渡電圧サプレッサ(TVS)を内蔵
  • インピーダンス制御された差動伝送ラインのルーティングでスタブインダクタンスを最小限に抑える最適なピン配列
  • 自動車用途に対応する動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • WLPパッケージで提供

アプリケーション/用途

  • 民生用機器
  • ディスプレイ/プロジェクタ
  • DVI入力/出力保護
  • FireWire® IEEE 1394ポート
  • グラフィックスコントローラカード
  • 高速差動信号保護
  • ハイスピード、フルスピード、およびロースピードUSB
  • PDAおよび携帯電話
  • ポート保護
  • セットトップボックス
Parametric specs for ESD Protection Diode Arrays
Protection Method Diodes to Ground and Vcc with Integrated TVS
# Channels 2
C (pF) 2.5
VSUPPLY (V) 0.9 to 5.5
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
$0.57 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX3205E、MAX3207E、MAX3208E:標準動作回路 MAX3205E、MAX3207E、MAX3208E:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for ESD Protection Diode Arrays
Protection Method Diodes to Ground and Vcc with Integrated TVS
# Channels 2
C (pF) 2.5
VSUPPLY (V) 0.9 to 5.5
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
$0.57 @1k

主な機能

  • 低入力容量:2pF (typ)
  • I/Oチャネル間のばらつきが少ない(0.05pF)
  • 高速差動またはシングルエンドのESD保護
    • ヒューマンボディモデル:±15kV
    • 接触放電法:±8kV—IEC 61000-4-2
    • エアギャップ放電法:±15kV—IEC 61000-4-2
  • 過渡電圧サプレッサ(TVS)を内蔵
  • インピーダンス制御された差動伝送ラインのルーティングでスタブインダクタンスを最小限に抑える最適なピン配列
  • 自動車用途に対応する動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • WLPパッケージで提供

アプリケーション/用途

  • 民生用機器
  • ディスプレイ/プロジェクタ
  • DVI入力/出力保護
  • FireWire® IEEE 1394ポート
  • グラフィックスコントローラカード
  • 高速差動信号保護
  • ハイスピード、フルスピード、およびロースピードUSB
  • PDAおよび携帯電話
  • ポート保護
  • セットトップボックス

説明

MAX3205E/MAX3207E/MAX3208Eは、過渡電圧サプレッサ(TVS)クランプを内蔵した±15kV ESD保護用低容量ダイオードアレイで、高速で一般的な信号のESD保護に最適の製品です。低い入力容量によって、これらの製品は、HDTV、PCモニタ(DVI™、HDMI®)、PC周辺機器(FireWire®、USB 2.0)、サーバ相互接続(PCI Express®、InfiniBand™)、データ通信、および筐体内部の相互接続における信号のESD保護に最適です。各チャネルは、ESD電流パルスをVCCまたはGNDに流す1組のダイオードで構成されています。

MAX3205E/MAX3207E/MAX3208Eは、IEC 61000-4-2に規定された、最大±15kVヒューマンボディモデル、±8kV接触放電法、および±15kVエアギャップ放電法のESDパルスから保護します。内蔵のTVSによって、ESD発生時にVCC上に生じる電圧上昇が既知の電圧に確実にクランプされます。これらの製品のチャネル当りの入力容量は2pFで、チャネル間の容量のばらつきはわずか0.05pFであるため、シングルエンドまたは差動の高速信号用として最適です。

MAX3207Eは、USB 1.1、USB 2.0 (480Mbps)、およびUSB OTGアプリケーションに適した2チャネルの製品です。MAX3208Eは、イーサネットおよびFireWireアプリケーションに適した4チャネルの製品です。MAX3205Eは、携帯電話接続とSVGAビデオ接続に適した6チャネルの製品です。

MAX3205Eは、9ピンの小型ウェハレベルパッケージ(WLP)および3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージで提供されます。MAX3207Eは、小型の6ピンSOT23パッケージで提供されます。MAX3208Eは、10ピンµMAX®および3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージで提供されます。MAX3205E/MAX3207E/MAX3208Eは、-40℃~+125℃の自動車用の動作温度範囲での動作が保証されています。

簡略化されたブロック図

MAX3205E、MAX3207E、MAX3208E:標準動作回路 MAX3205E、MAX3207E、MAX3208E:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。