先頭に戻る

超低電力産業用、オクタル(8回路)、デジタル入力トランスレータ/シリアライザ

業界最小電力、インダストリアルデジタル入力シリアライザ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Digital I/O
Digital Input/Output Digital Input
Interface Type SPI
# Channels 8
VSUPPLY (V) (min) 7
VSUPPLY (V) (max) 36
ISUPPLY (µA) (typ) 1.4
Digital Input Type Type 1
Type 2
Type 3
Min. Detectable Field Input Pulse Width (µs) 1
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TSSOP/28
Budgetary
Price (See Notes)
3.87
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

パラメーター

Parametric specs for Digital I/O
Digital Input/Output Digital Input
Interface Type SPI
# Channels 8
VSUPPLY (V) (min) 7
VSUPPLY (V) (max) 36
ISUPPLY (µA) (typ) 1.4
Digital Input Type Type 1
Type 2
Type 3
Min. Detectable Field Input Pulse Width (µs) 1
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TSSOP/28
Budgetary
Price (See Notes)
3.87

主な特長

  • 超低電力および超低発熱
    • 低自己消費電流:1.4mA (typ)
    • 高精度で安定した調整可能な入力電流リミッタ:0.5mA~6mA
    • スイッチ電流リミッタを備えた特別な(特許出願中の)超低電力モード
  • 高集積によってBOM数、基板サイズ、およびシステムコストを削減
    • 8つの高電圧入力チャネル:36V (max)
    • SPIインタフェースによる8対1シリアライズ機能内蔵
    • 5Vレギュレータ内蔵
    • 過熱インジケータ内蔵
    • フィールド電源電圧モニタ内蔵
    • 選択可能なデバウンスフィルタ内蔵:0~3ms
  • 産業環境用の堅牢な機能および性能
    • マルチビットCRCコードの生成と送信によってエラー検出とデータ送信の信頼性向上
    • すべてのフィールド入力端子で高いESD耐性
  • 業界標準の入力タイプに対応
    • IEC 61131-2入力タイプ1、2、および3に設定可能
  • 柔軟な電源性能によって5V、12V、24Vおよびそれ以上の電圧システムに使用可能
    • 広い動作フィールド電源範囲:7V~36V
    • 5V電源を使用してロジック側から給電可能

アプリケーション/用途

  • PLC用デジタル入力モジュール
  • 産業用、ビルディング、およびプロセスオートメーション
  • モータ制御

説明

産業用インタフェースシリアライザのMAX31910は、産業、プロセス、およびビルオートメーションで使用されるセンサーおよびスイッチの24Vデジタル出力から、マイクロコントローラが必要とする5V CMOS互換信号への変換、調整、およびシリアライズを行います。このデバイスは、プログラマブルロジックコントローラ(PLC)デジタル入力モジュールのフロントエンドインタフェース回路を提供します。

このデバイスは、電流制限、ローパスフィルタ、およびチャネルシリアライズ機能を内蔵しています。入力電流制限によって、従来のディスクリート部品による抵抗分圧器の実装と比較して、フィールド電圧源から消費される電力の大幅な低減が可能になります。さらに、クラス最高の低消費電力を実現するため、このデバイスは特許出願中の回路技術を使用して、入力電流制限のみでは不可能な、さらなる省電力化を実現します。

選択可能な内蔵ローパスフィルタによって、アプリケーションに基づく柔軟なセンサー出力のデバウンスおよびフィルタ処理が可能です。内蔵のシリアライズ機能によって、絶縁に使用するフォトカプラの数を大幅に削減することができます。このデバイスシリアライザはスタック可能のため、任意の数の入力チャネルをシリアライズして単一のSPI対応ポートを介して出力することができます。これによって、入力チャネルの数に関係なく、必要なフォトカプラの数がわずか3つに減少します。

高周波ノイズおよび高速電気的過渡に関する堅牢性を高めるために、マルチビットCRCコードが生成され8ビットのデータごとにSPIポートを介して送信されます。内蔵の5V電圧レギュレータを使用して、外付けフォトカプラ、デジタルアイソレータ、またはその他の外部5V回路に給電することができます。

低コストアプリケーション向けに、マキシム・インテグレーテッドはこのデバイスのピンコンパチブルバージョンであるMAX31911を提供しています。MAX31911には、MAX31910に内蔵されている特許出願中の電流クランプスイッチング回路が内蔵されていません。

MAX31912およびMAX31913バージョンには、ピンの互換性を維持したまま、エネルギーレスLEDドライバが内蔵されています。

簡易ブロック図

MAX31910:ブロックダイアグラム MAX31910:ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。