先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX22007の評価キット Oct 19, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 2つのアクセス可能モード:
    • アナログ出力電圧モード
    • アナログ出力電流モード
  • 負荷インピーダンス検出に対応
  • 全GPIOへのアクセス
  • Windows® 10対応ソフトウェア
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ビルオートメーションのアナログ出力
  • 設定可能アナログ出力カード
  • ファクトリーオートメーションのアナログ出力
  • プロセスオートメーション
  • プログラマブルロジックコントローラ

説明

MAX22007の評価キット(EVキット)は、産業用4チャネル設定可能アナログ出力のMAX22007の評価に必要なハードウェアおよびソフトウェアを提供します。MAX22007のEVキットはPC上で動作するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)とUSBポートを介して通信します。このEVキットはSPI通信用にUSB-SPIブリッジのFT2232をボード上に備えていますが、PMOD1コネクタを介して外部SPIマスターがMAX22007と通信することも可能です。ボード上のDC-DCコンバータは、MAX22007への給電に必要な電源電圧(HVDD用の+15V、VDD用の+3.3V、およびHVSS用の-2V)を生成します。

PMOD1およびPMOD2コネクタを使用して複数のMAX22007のEVキットボードをデイジーチェーンモードで接続することができます。

簡易ブロック図

MAX22007EVKIT:ボード写真 MAX22007EVKIT:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX22007の評価キット Oct 19, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。