先頭に戻る

堅牢なオールインワン5GT/s 2:1/1:2 PCIeマルチプレクサおよびリドライバ、イコライゼーション内蔵

PCIe Gen IIを切り替え、再駆動するシンプルかつ堅牢な方法

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 全機能内蔵によって使いやすさと設計の柔軟性を実現
    • 複数ホストおよびシンク間の切り替えを実現、基板の損失を克服
    • PCIe Gen II (5.0GT/s)用に最適化、Gen I (2.5GT/s)対応
    • 3レベルの個別に設定可能な入力イコライゼーションおよび出力デエンファシス:最大6dB
  • 高レベルの性能で高損失チャネルのノイズを克服
    • ランダムジッタ:0.5psRMS (typ)
    • デターミニスティックジッタ:20psP-P (typ)
    • イコライゼーションによって最大30インチのFR4の配置が可能
  • 過酷な環境用の堅牢なソリューション
    • 工業用温度定格:-40℃~+85℃
    • すべての端子で±2.5kVヒューマンボディモデル(HBM)保護
    • 振動/衝撃に強いフロースルーTQFNパッケージ(3.5mm x 9.5mm)に封止

アプリケーション/用途

  • 産業用/エンベデッドPC
  • 医療用機器
  • 堅牢なサーバ/キャリアボード
  • 試験装置

説明

MAX14982はマルチプレクサおよびリドライバ機能を内蔵し、複数ホストまたはシンク間の切り替えが可能なオールインワンのソリューションを提供するとともに、回路基板の損失を克服します。このソリューションは、高速PCIe® 5.0GT/s (ギガトランスファ/秒)信号の切り替えおよび再駆動に最適で、+3.3V単一電源で動作します。

このICの双方向リドライバは、個別に設定可能なイコライゼーション、出力プリエンファシス、およびブーストを内蔵し、伝送ラインのノイズを取り除くとともにレシーバでのシグナルインテグリティを維持します。MAX14982は高度な省電力機能を利用し、駆動が接続されていないときにスタンバイモードに移行することによって電力消費を低減します。このデバイスは、配線を簡素化しレイアウトの柔軟性を向上させるフロースルーピン配置も備えています。

MAX14982は省スペース、42ピンTQFNパッケージ(3.5mm x 9mm)で提供されるため、スタンドアロンのマルチプレクサとリドライバのソリューションに比べてレイアウトの複雑性が大幅に低減します。MAX14982は、-40℃~+85℃の工業用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX14982:標準アプリケーション回路 MAX14982:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。