先頭に戻る

堅牢な6Gbps SATAリドライバ、高ESDおよび拡張温度動作

低電力の堅牢設計でSATA Gen III信号を駆動

製品の詳細

入力イコライゼーションとプリエンファシスを備えたデュアルチャネルバッファのMAX14970は、内部シリアルATA (SATA) 1i/2i/3i信号、およびeSATA 1m/2m信号のリドライブに最適です。このデバイスは、高ESD (静電放電) ±8kVヒューマンボディモデル(HBM)保護を備えています。このデバイスは、マザーボード上のSATAコネクタの近くに配置して、ボード損失に対処してSATA適合性を保証することができます。このデバイスは、SATA 3.0規格(ゴールドスタンダード)に準拠し、SATA 2.6規格(ゴールドスタンダード)の準拠にもピン設定することができます。

このデバイスは、ハードウェアSATAドライブケーブル検出を備えており、デバイスをスタンバイモードに自動的に設定し、ドライブが接続されていない場合のスタンバイ電流はわずか20µA (typ)となります。またこのデバイスは、入力信号が存在しない場合に電力消費を低減するチャネル別の動的なパワーダウンモードも備えています。このデバイスは、内部SATA 3.0規格に適合する出力コモンモードレベルを維持し、低電力モードから復帰時の遅延を防ぎます。このデバイスは、完全な出力レベルを再確立することによってレシーバでの信号完全性を維持し、イコライゼーションの提供によって総システムジッタ(TJ)を低減します。このデバイスは、チャネル別のデジタルプリエンファシス制御を備え、内部SATA規格に適合するより長いトレース長でSATA出力を駆動することができます。入力の高速帯域外信号検出および対応する出力のスケルチを使用して、SATA帯域外(OOB)信号方式がサポートされます。入力および出力はすべて内部で50Ω終端され、SATAコントローラICおよびSATAデバイスにAC結合する必要があります。

このデバイスは+3.3V (typ)単一電源で動作し、レイアウトが容易なフロースルートレースを備えた小型TQFNパッケージ(4mm x 4mm)で提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

主な機能

  • 過酷な環境用の堅牢なソリューション
    • 拡張温度範囲:-40℃~+85℃
    • すべての端子で高ESD保護:±8kV (HBM)
    • 振動/衝撃に強いパッケージ
  • 独自の省電力設計
    • スタンバイ状態:1mW (typ)以下
    • 動的パワーダウン状態:低減
    • アイドル状態:52.8mW (typ)
    • アクティブ状態:231mW (typ)
  • 設計の柔軟性
    • 入力イコライゼーションおよび選択可能な出力プリエンファシス
    • 単一電源動作:3.3V
    • SATA 3i (6.0Gbps)、SATA 2i/2m (3.0Gbps)、およびSATA 1i/1m (1.5Gbps)対応

アプリケーション/用途

  • 産業用サーバ
  • 産業用/エンベデッドPC
  • 医療用
  • ポータブルIPC/HMI
  • SATA SSDまたはHDD
Parametric specs for Repeaters and Buffers (SAS, SATA, PCIe, USB)
Functions Equalizer/Re-Driver
Interface SATA
Data Rate (Mbps) (max) 6000
VSUPPLY (V) 3.3
ICC (mA) (typ) 70
# Channels 2
Package/Pins TQFN/20
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$4.33 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX14970:ファンクションダイアグラム MAX14970:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX14970の評価キット(EVキット)は、デュアルチャネルバッファのMAX14970を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットには、アプリケーション回路、特性評価回路、および2セットのキャリブレーショントレースの4つのセクションが含まれています。
アプリケーション回路は、このデバイスを使用したSerial-ATA (SATA)信号の再駆動とSATAケーブル検出の方法を実証するように設計されています。EVキットのこのセクションは、+5Vの外部電源で動作し、オンボードのLDOによって+3.3Vに安定化され、このデバイスに給電されます。アプリケーション回路のすべてのトレースは、差動100Ωにインピーダンス制御されたトレースになっています。
特性評価回路は、SMAコネクタおよび50Ωにインピーダンス制御されたトレースを使用してアイダイアグラム評価を行うために提供されています。このセクションは外部+3.3V電源によって給電されます。

詳細を見る

特長

  • SATA入力/出力を備えたアプリケーション回路
  • SMA入力/出力を備えたアイダイアグラムテスト回路
  • 較正用トレース(50Ω負荷トレースとスルートレース)
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

シミュレーションモデル

MAX14970 HSPICEモデル

ダウンロード

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Repeaters and Buffers (SAS, SATA, PCIe, USB)
Functions Equalizer/Re-Driver
Interface SATA
Data Rate (Mbps) (max) 6000
VSUPPLY (V) 3.3
ICC (mA) (typ) 70
# Channels 2
Package/Pins TQFN/20
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$4.33 @1k

主な機能

  • 過酷な環境用の堅牢なソリューション
    • 拡張温度範囲:-40℃~+85℃
    • すべての端子で高ESD保護:±8kV (HBM)
    • 振動/衝撃に強いパッケージ
  • 独自の省電力設計
    • スタンバイ状態:1mW (typ)以下
    • 動的パワーダウン状態:低減
    • アイドル状態:52.8mW (typ)
    • アクティブ状態:231mW (typ)
  • 設計の柔軟性
    • 入力イコライゼーションおよび選択可能な出力プリエンファシス
    • 単一電源動作:3.3V
    • SATA 3i (6.0Gbps)、SATA 2i/2m (3.0Gbps)、およびSATA 1i/1m (1.5Gbps)対応

アプリケーション/用途

  • 産業用サーバ
  • 産業用/エンベデッドPC
  • 医療用
  • ポータブルIPC/HMI
  • SATA SSDまたはHDD

説明

入力イコライゼーションとプリエンファシスを備えたデュアルチャネルバッファのMAX14970は、内部シリアルATA (SATA) 1i/2i/3i信号、およびeSATA 1m/2m信号のリドライブに最適です。このデバイスは、高ESD (静電放電) ±8kVヒューマンボディモデル(HBM)保護を備えています。このデバイスは、マザーボード上のSATAコネクタの近くに配置して、ボード損失に対処してSATA適合性を保証することができます。このデバイスは、SATA 3.0規格(ゴールドスタンダード)に準拠し、SATA 2.6規格(ゴールドスタンダード)の準拠にもピン設定することができます。

このデバイスは、ハードウェアSATAドライブケーブル検出を備えており、デバイスをスタンバイモードに自動的に設定し、ドライブが接続されていない場合のスタンバイ電流はわずか20µA (typ)となります。またこのデバイスは、入力信号が存在しない場合に電力消費を低減するチャネル別の動的なパワーダウンモードも備えています。このデバイスは、内部SATA 3.0規格に適合する出力コモンモードレベルを維持し、低電力モードから復帰時の遅延を防ぎます。このデバイスは、完全な出力レベルを再確立することによってレシーバでの信号完全性を維持し、イコライゼーションの提供によって総システムジッタ(TJ)を低減します。このデバイスは、チャネル別のデジタルプリエンファシス制御を備え、内部SATA規格に適合するより長いトレース長でSATA出力を駆動することができます。入力の高速帯域外信号検出および対応する出力のスケルチを使用して、SATA帯域外(OOB)信号方式がサポートされます。入力および出力はすべて内部で50Ω終端され、SATAコントローラICおよびSATAデバイスにAC結合する必要があります。

このデバイスは+3.3V (typ)単一電源で動作し、レイアウトが容易なフロースルートレースを備えた小型TQFNパッケージ(4mm x 4mm)で提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡略化されたブロック図

MAX14970:ファンクションダイアグラム MAX14970:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。