先頭に戻る

デジタルサーモメータおよびサーモスタット

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Temperature Sensors
Sensor Type Local
# Channels One
Interface 2-Wire/I2C/SMBus
Accuracy (±°C) 2
Parasite Pwr. No
Temp. Thresh. Programmable
Temp. Resolution (bits) 9
10
11
12
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.19
Parametric specs for Temperature Sensors
Sensor Type Local
# Channels One
Interface 2-Wire/I2C/SMBus
Accuracy (±°C) 2
Parasite Pwr. No
Temp. Thresh. Programmable
Temp. Resolution (bits) 9
10
11
12
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.19
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

パラメーター

Parametric specs for Temperature Sensors
Sensor Type Local
# Channels One
Interface 2-Wire/I2C/SMBus
Accuracy (±°C) 2
Parasite Pwr. No
Temp. Thresh. Programmable
Temp. Resolution (bits) 9
10
11
12
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.19

主な特長

  • 温度測定に外付け部品不要
  • 温度測定範囲:-55℃~+125℃ (-67°F to +257°F)
  • 精度:±2℃ (-25℃~+100℃)
  • サーモメータ分解能:9ビット(デフォルト)~12ビットにユーザ設定可能(0.5℃~0.0625℃の分解能)
  • 9ビットの変換時間は、150ms (max)
  • サーモスタットの設定値はユーザ定義可能
  • 2線式シリアルインタフェースによる、データ読取り/書込み(SDAとSCLピン)
  • マルチドロップ機能による分布温度検出アプリケーションの簡素化
  • 広い電源範囲:+2.7V~+5.5V
  • LM75とピン/ソフトウェア互換
  • 8ピンµMAX®とSOパッケージで入手可能。型番については、フルデータシートの「Table 1 (表1)」を参照
  • 最適なアプリケーション例は、パーソナルコンピュータ、携帯電話基地局、オフィス機器などの温度に敏感なシステム

アプリケーション/用途

  • 温度に敏感なあらゆるアプリケーション
  • 携帯電話基地局
  • オフィス機器
  • パンソナルコンピュータ

説明

ディジタルサーモメータおよびサーモスタットのDS75は、-55℃~+125℃の範囲で9、10、11、または12ビットのディジタル温度を読み取り、精度は-25℃~+100℃の範囲で±2℃です。電源投入の際、DS75は、LM75とソフトウェア互換の9ビット分解能にデフォルト設定されます。DS75との通信は、簡単な2線式シリアルインタフェースを介して行われます。3個のアドレスピンを用いて最高8個のDS75デバイスを同じ2線式バス上で動作させることができるため、分布温度検出のアプリケーションが大幅に簡素化されます。

サーモスタットのDS75は、専用のオープンドレイン出力(O.S.)とプログラマブルなフォルトトレランスを備えており、ユーザはO.S.が起動する前に連続して発生するエラー状態の回数を規定することができます。ユーザ定義のトリップ点(TOSとTHYST)に従ってサーモスタット動作を制御するサーモスタット動作モードが2種類あります。

DS75のブロック図をフルデータシートの「Figure 1 (図1)」に、また詳細なピン説明をフルデータシートの「Table 2 (表2)」に示します。

簡易ブロック図

DS75:ファンクションブロックダイアグラム DS75:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。