MAX6581

精度±1℃、8チャネル温度センサー

コストとスペースを削減(最高7個の外部温度、およびダイ温度を監視)


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

高精度マルチチャネル温度センサーのMAX6581は、自身の温度および最大7つまでの外部のダイオード接続トランジスタの温度を監視します。すべての温度チャネルが、設定可能なアラートおよび温度過昇スレッショルドを備えています。各チャネルの温度測定値がそれぞれのスレッショルドを超えた場合、ステータスレジスタのうちの1つに1つのステータスビットが設定されます。2つのオープンドレインアラーム出力(アクティブローALERTおよびアクティブローOVERT)が、各ステータスレジスタのこれらのビットに対応してアサートされます。

すべてのチャネルで抵抗の相殺が利用可能であり、回路基板トレースおよびサーマルダイオードの高い直列抵抗を補償します。

2線式シリアルインタフェースは、温度データの読取りおよびアラームスレッショルドの設定を行うために、SMBusのプロトコル(バイト書込み、バイト読取り、バイト送信、およびバイト受信)をサポートしています。

MAX6581は-40℃~+125℃の動作温度範囲での動作が保証されており、エクスポーズドパッドを備えた24ピン、4mm x 4mmのTQFNパッケージで提供されます。
MAX6581:標準アプリケーション回路 MAX6581:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 8チャネルで7つのリモートおよび1つのローカル温度を測定
  • 11ビット、0.125℃の分解能
  • 高精度:+60℃~+100℃で±1℃ (max) (リモートチャネル)
  • リモート温度範囲:-64℃~+150℃
  • 設定可能な温度過冷/温度過昇アラート
  • SMBus/I²C対応インタフェース
  • 2つのオープンドレインアラーム出力(アクティブローALERTおよびアクティブローOVERT)
  • すべてのリモートチャネルで抵抗の相殺が可能

アプリケーション/用途

  • データ通信
  • デスクトップコンピュータ
  • ノートブックコンピュータ
  • サーバ
  • ワークステーション

Pricing Notes:
This pricing is BUDGETARY, for comparing similar parts. Prices are in U.S. dollars and subject to change. Quantity pricing may vary substantially and international prices may differ due to local duties, taxes, fees, and exchange rates. For volume-specific and version-specific prices and delivery, please see the price and availability page or contact an authorized distributor.

MAX6581EVKIT: MAX6581の評価キット
製品の信頼性レポート: MAX6581.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX22007
Four-Channel 12-Bit Configurable Analog Output with Integrated Voltage Reference

  • Configurable Outputs
  • System Accuracy
  • Robust with Integrated Diagnostics

MAX14906
4チャネル産業用デジタル出力/デジタル入力

  • チャネル単位の設定自由度によって広範囲のアプリケーションを実現
  • 内蔵診断機能による耐障害性
  • 高集積によって部品数およびPCBスペースを削減

種類 ID タイトル
評価ボード7078MAX6581EVKIT MAX6581の評価キット