先頭に戻る

業界最小電力、ADC内蔵、環境光センサー

システムコストを減らしシステム設計を簡素化

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 広い照度範囲:0.045lux~188,000lux
  • 小型、2mm x 2mm x 0.6mm UTDFN-Optoパッケージ
  • VCC = 1.7V~3.6V
  • 動作電流:ICC = 0.65µA
  • 温度範囲:-40℃~+85℃
  • 選択可能なデバイスアドレス:
    • 1001 010xおよび1001 011x

アプリケーション/用途

  • 携帯電話/スマートフォン
  • デジタル照明管理
  • ポータブル機器
  • セキュリティシステム
  • タブレットPC/ノートブックコンピュータ
  • TV/プロジェクタ/ディスプレイ

説明

環境光センサーのMAX44009はI²Cデジタル出力を備えているため、スマートフォン、ノートブック、産業用センサーなど、多数のポータブルアプリケーションに最適です。動作電流1µA以下という業界で最も低電力の環境光センサーで、0.045lux~188,000luxに対応する22ビットの超広ダイナミックレンジを備えています。

低照度で動作するため、暗色ガラスアプリケーションでの動作が容易です。

チップに内蔵されたフォトダイオードのスペクトル応答は、環境光に対する人間の目の知覚を模倣するように最適化され、IRとUVを遮断する能力を備えています。適応型の利得ブロックが適切な照度範囲を自動的に選択して、ルクス当りのカウント数を最適化します。

このICは1.7V~3.6Vの電源電圧範囲で動作するように設計されており、完全動作時の消費電流はわずか0.65µAです。小型、2mm x 2mm x 0.6mmのUTDFN-Optoパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX44009:ブロックダイアグラム MAX44009:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。