MAX31855

冷接点補償付き熱電対-デジタルコンバータ

設計を簡素化しシステムコストを抑える高精度熱電対-デジタルコンバータIC


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX31855は、冷接点補償を実行し、K、J、N、T、S、R、またはEタイプ熱電対からの信号をデジタル化します。データは、符号付き14ビット、SPI対応の読取り専用形式で出力されます。このコンバータは、温度を0.25℃まで分解するため、最高+1800℃と最低-270℃の読取りが可能となり、Kタイプ熱電対の場合-200℃~+700℃の温度範囲で±2℃の熱電対精度を示します。フルレンジ精度とその他の熱電対タイプについては、フルデータシートの「Thermal Characteristics (熱特性)」の仕様を参照してください。

FAQs: MAX31855 FAQ (よく聞かれる質問):MAX31855
MAX31855:標準アプリケーション回路 MAX31855:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 高集積によって設計時間を短縮しシステムコストを削減
    • コンバータ分解能:14ビット (0.25℃)
    • 冷接点補償内蔵
    • 大部分の一般的な熱電対タイプのバージョンが入手可能:K、J、N、T、S、R、およびEタイプ
    • 熱電対のGNDまたはVCCへの短絡検出
    • 熱電対のオープン検出
  • 大部分のマイクロコントローラとインタフェース
    • 簡易なSPI対応インタフェース(読取り専用)

アプリケーション/用途

  • 電気器具
  • 車載用
  • HVAC
  • 産業用

スペックパラメータを参照する: Temperature Sensors (113)


Part NumberSensor TypeFunctionsInterfaceChannelsAccuracy
(±°C)
Parasite Pwr.Temp. Resolution
(bits)
Oper. Temp.
(°C)
Package/PinsBudgetary
Price
See Notes
MAX31855 RemoteThermocouple-to-Digital ConverterSPIOne2No14-40 to +125
SOIC (N)/8
$3.27 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

MAX31855EVKIT: MAX31855の評価キット
MAX31855PMB1: MAX31855PMB1ペリフェラルモジュール
MAXPMBAE: マキシムのペリフェラルモジュールのアナログエッセンシャルコレクション
製品の信頼性レポート: MAX31855.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX14906
4チャネル産業用デジタル出力/デジタル入力

  • チャネル単位の設定自由度によって広範囲のアプリケーションを実現
  • 内蔵診断機能による耐障害性
  • 高集積によって部品数およびPCBスペースを削減