MAX22190EVKIT

MAX22190の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX22190の評価システム(EVシステム)は、診断機能内蔵オクタル(8回路)産業用デジタル入力デバイスのMAX22190の評価に必要なハードウェアおよびソフトウェアを提供します。MAX22190のEVキットはSPI通信用のPmod対応コネクタを備えています。このEVシステムには、USBポートを介してPCからコマンドを受信し、ソフトウェアとEVキット上のMAX22190間の通信用SPIインタフェースを作成するUSB2PMB2#アダプタボードが含まれています。

このEVシステムは、ターゲットデバイスとPC間の通信を提供するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を備えています。MAX22190のEVキットは、古データシートの図1に示すように、複数のモードで動作可能な2つのMAX22190デバイス(U1およびU2)を備えています。

  1. シングルチャネルモード:USB2PMB2#アダプタは使用するチャネルに応じてEVキット上のU1またはU2のいずれかに接続し、ボード上のジャンパを使用して選択します。

  2. 個別スレーブモード:USB2PMB2#アダプタは2つのチップセレクト信号(アクティブローCS1およびアクティブローCS2)を使用して、1つのコネクタ/GUIインタフェースを介して各チップを制御します。

  3. デイジーチェーンモード:USB2PMB2#アダプタはMAX14483デジタルアイソレータを介してU1とU2の両方に接続し、U1のSDOをU2のSDIに接続します。U1とU2の両方が1つのSPIインタフェースから制御されます。
MAX22190EVKIT、MAX22190EVSYS:ボード写真 MAX22190EVKIT、MAX22190EVSYS:ボード写真 拡大表示+

主な特長

  • MAX22190の簡便な評価
  • EVキットのロジック側はUSB給電
  • IEC 61131-2 Type 1、3、およびType 2に設定
  • 個別スレーブまたはデイジーチェーン可能SPIインタフェース
  • MAX14483およびMAX12931を使用するガルバニック絶縁
  • 堅牢な設計(ライン間サージ耐性:±2kV)
  • Windows® 10、Windows 8.1、Windows 7、およびWindows XP®対応ソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • 実証済みPCBレイアウト
  • RoHS準拠

アプリケーション/用途

  • ビルオートメーション
  • 産業用オートメーション
  • プロセスオートメーション
  • プログラマブルロジックコントローラ
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX14906
4チャネル産業用デジタル出力/デジタル入力

  • チャネル単位の設定自由度によって広範囲のアプリケーションを実現
  • 内蔵診断機能による耐障害性
  • 高集積によって部品数およびPCBスペースを削減