先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/interface/sensor-interface

センサーインタフェースICはセンサー素子に直接接続され、システムの監視および制御用の高精度の信号を抽出するために必要な信号コンディショニングを提供します。全機能内蔵のセンサー信号コンディショナはセンサーに直接接続され、コンディショニングを行い、そしてオプションでデータ通信機能を実行しま す。

センサーインタフェースIC


温度および圧力センサー設計のシグナルチェーンの選び方についてはこちら

参照
RS-485/RS-422トランシーバ、フォルト保護およびESD保護内蔵
4~20mA電流ループ製品

インダストリアル

センサーおよびフィールド計測器

機能性

センシング

技術資料

*必須

Technical Documentation

技術資料

表示: 3 / 先頭に戻る 100 結果 全て表示 結果

型番 タイトル 複数選択 日時

注目製品

MAX9925 差動入力、適応型ピークスレッショルドを備えた、可変磁気抵抗センサインタフェース

MAX9925 差動入力、適応型ピークスレッショルドを備えた、可変磁気抵抗センサインタフェース

可変磁気抵抗(VRまたは磁気コイル)センサインタフェースデバイスのMAX9924~MAX9927は、自動車用クランクシャフト、カムシャフト、トランスミッションシャフトなどの位置および速度検出に...
  • 差動入力段によって高度なノイズ耐性を提供
  • 高精度アンプおよびコンパレータによって小信号検出が可能
  • ユーザイネーブルの内部適応型ピークスレッショルドまたは柔軟な外部スレッショルド
  • ゼロクロス検出によって高精度位相情報を提供
MAX9926 差動入力、適応型ピークスレッショルドを備えた、可変磁気抵抗センサインタフェース

MAX9926 差動入力、適応型ピークスレッショルドを備えた、可変磁気抵抗センサインタフェース

可変磁気抵抗(VRまたは磁気コイル)センサインタフェースデバイスのMAX9924~MAX9927は、自動車用クランクシャフト、カムシャフト、トランスミッションシャフトなどの位置および速度検出に...
MAX9927 差動入力、適応型ピークスレッショルドを備えた、可変磁気抵抗センサインタフェース

MAX9927 差動入力、適応型ピークスレッショルドを備えた、可変磁気抵抗センサインタフェース

可変磁気抵抗(VRまたは磁気コイル)センサインタフェースデバイスのMAX9924~MAX9927は、自動車用クランクシャフト、カムシャフト、トランスミッションシャフトなどの位置および速度検出に...