先頭に戻る

MAX13042Eの評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX13042Eの評価キット Feb 26, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 電源電圧範囲:
    • 1.62V~3.2V (VL)
    • 2.2V~3.6V (VCC)
  • I/O VCCラインは±15kV ESD保護
  • 2つの専用チャネルによってVLからVCCへの変換が可能
  • 2つの専用チャネルによってVCCからVLへの変換が可能
  • 保証データ速度:100Mbps
  • イネーブル入力
  • SMA入力と5mmスコーププローブジャック出力
  • パッケージ:12ピンUCSP (1.54mm x 2.12mm)
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • CMOSロジックレベル変換
  • GPS
  • 低電圧ASICレベル変換
  • ポータブル通信機器
  • ポータブルPOSシステム
  • SPIおよびMICROWIREレベル変換
  • テレコム機器

説明

MAX13042Eの評価キット(EVキット)は、小型12ピンUCSP™パッケージの4チャネル双方向ロジックレベルトランスレータのMAX13042Eを検証します。MAX13042Eは、VLとVCCロジックレベル間を変換し、最大100Mbpsのデータレートを保証します。

このEVキットは2つのチャネルをVLからVCCへの変換用に、2つのチャネルをVCCからVLへの変換用に割り当てた構成となっています。このEVキットの入力信号ラインではSMAコネクタまたはテストポイントのいずれかを使用するオプションを提供し、出力には監視用のスコープ用プローブジャックを提供しています。VLの範囲は1.62V~3.2Vで、±15kV ESD保護されたVCCの範囲は2.2V~3.6Vです。

技術資料

データシート MAX13042Eの評価キット Feb 26, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。