先頭に戻る

超低電圧レベルトランスレータ

6チャネル超低電圧双方向レベルトランスレータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

データシート 超低電圧レベルトランスレータ Jan 03, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 保証データレートオプション
    • 230kbps (MAX13000E/MAX13001E/MAX13002E)
    • 20Mbps (MAX13003E/MAX13004E/MAX13005E)
  • DIRECTION入力不要の双方向レベル変換
  • VLで最低+0.9V、VCCで+1.5Vの動作
  • HBMに準拠してI/O VCCラインで±15kVのESD保護
  • 低自己消費電流:4µA未満
  • イネーブル/シャットダウン制御
  • 2mm x 2mmの16バンプUCSPおよびリード型パッケージオプション
  • CMOSまたはオープンドレイン出力インタフェース可能

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • CMOSロジックレベル変換
  • 低コストシリアルインタフェース
  • 低電圧ASICレベル変換
  • OD-CMOS信号変換
  • オープンドレインI/O変換
  • ポータブル通信機器
  • ポータブルPOSシステム
  • スマートカードリーダ
  • SPIおよびMICROWIREレベル変換
  • テレコム機器

説明

MAX13000E~MAX13005Eは6チャネルレベル変換器であり、マルチ電圧システムでデータ転送を可能とするために必要なレベルシフトを行います。外部印加電圧VCCおよびVLによって、このデバイスの両サイドのロジックレベルが設定されます。デバイスのVL側にあるロジック信号は、デバイスのVCC側でより高い電圧ロジック信号として発生し、逆もまた同様です。

MAX13000E~MAX13005Eは、4µA未満の低いVCCおよびVL自己消費電流を備えています。また、MAX13000E~MAX13005EはI/O VCC側で±15kVのESD保護を備え、外部に配信するアプリケーションでの保護が強化されます。このESD保護は、ヒューマンボディモデル(HBM)によって規定されています。MAX13000E/MAX13001E/MAX13002Eは、230kbpsの保証データレートで動作します。MAX13003E/MAX13004E/MAX13005Eは、VCCが+1.65Vを上回る場合は20Mbpsの保証データレートで動作します。

MAX13000E/MAX13003Eは双方向レベル変換器であるため、DIRECTION入力不要で任意の各データライン上において双方向(VL VCC)のデータ変換が可能です。MAX13001E/MAX13002E/MAX13004E/MAX13005Eは単方向レベル変換器であり、任意の各データライン上において単方向(VL VCC、またはVCC VL)にデータをレベルシフトします。単方向レベル変換器のMAX13001E/MAX13002E/MAX13004E/MAX13005Eの入力は、CMOSおよびオープンドレイン(OD)出力とインタフェースすることができます。詳細については、フルデータシートの「型番」、「選択ガイド」、および「入力ドライバ要件」の項を参照してください。

MAX13000E~MAX13005Eは、+0.9V~+3.6VのVL電圧と+1.5V~+3.6VのVCC電圧で動作します。MAX13000E~MAX13005Eは16バンプUCSP™パッケージおよび16ピンTSSOPパッケージで提供され、拡張動作温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX13000E、MAX13001E、MAX13002E、MAX13003E、MAX13004E、MAX13005E:標準動作回路 MAX13000E、MAX13001E、MAX13002E、MAX13003E、MAX13004E、MAX13005E:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

データシート 超低電圧レベルトランスレータ Jan 03, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。