先頭に戻る

フィールド側自己給電、4チャネル、12ビット、絶縁型ADC

4チャネル、多重化、12ビットアナログ-デジタルコンバータ(ADC)、絶縁型、DC-DCコンバータ内蔵

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Digital Isolators
# Channels 4
Insulation Rating 5000VRMS
# Uni-directional Inputs (Side A) 4
# Uni-directional Inputs (Side B) 0
Isolation Barrier Single
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOIC (W) HYB/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.85
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Isolators
# Channels 4
Insulation Rating 5000VRMS
# Uni-directional Inputs (Side A) 4
# Uni-directional Inputs (Side B) 0
Isolation Barrier Single
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOIC (W) HYB/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.85

主な特長

  • マルチチャネルアナログ/バイナリ入力の堅牢な検出を実現
    • 絶縁耐圧(VISO):3.5kVRMS (60秒) (SSOPパッケージ)
    • 絶縁耐圧(VISO):5kVRMS (60秒) (ワイドSOICパッケージ)
    • 沿面および空間距離:5.5mm (20ピンまたは28ピンSSOPパッケージ)
    • 沿面および空間距離:8mm (16ピンワイドSOICパッケージ)
    • パッケージ材料:CTIグループII
  • 高集積によってBOMおよび基板スペースを削減
    • 内蔵DC-DC電源によるフィールド側自己給電
    • 12ビット、チャネル当り20kspsのADC
    • 各チャネルの設定可能なスレッショルドコンパレータ
    • データ用とDC-DC電源用の両方の絶縁
    • 1.8Vリファレンス内蔵
  • システム「稼働時間」を増大しシステム設計および保守を簡素化
    • フィールド側ADC機能診断
    • フィールド側の連続的電力監視
    • 通信システムの自己診断
  • 柔軟な制御とインタフェース
    • 設定可能な上限および下限入力スレッショルドによって設定可能なヒステリシスを実現
    • コンパレータ出力(COUT_)端子によって最速の応答を実現
    • CRCオプションを備えたSPIインタフェース
    • 高精度内部リファレンス:±1% (typ)
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 高電圧バイナリ入力
  • サブステーションオートメーション
  • 配電オートメーション
  • プロセスオートメーション
  • モーションコントロール

説明

MAX22530~MAX22532は、MAXSafeファミリ製品ラインのガルバニック絶縁、4チャネル、多重化、12ビット、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)です。集積型、絶縁型、DC-DCコンバータは全フィールド側回路に給電し、これによって入力信号がない場合でもフィールド側の診断が可能です。

MAX22530~MAX22532ファミリは絶縁障壁のフィールド側の入力電圧を連続的にデジタル化し、絶縁障壁を越えてデバイスのロジック側にデータを伝送して、そこで入力電圧の大きさが設定可能なスレッショルドと比較されます。12ビットADCコアは、チャネル当り20ksps (typ)のサンプルレートを備えています。ADCデータはSPIインタフェースを介して直接またはフィルタ処理後に提供されます。フィルタ処理は、設定に応じて直近の4つの読み値を平均化します。

各入力には設定可能なハイとローのスレッショルドを備えたコンパレータがあり、モード設定に応じていずれかの入力が設定されたレベルを超えると割込みがアサートされます。コンパレータ出力端子(COUT_)はデジタル入力モード時、入力電圧が上限スレッショルド以上のときハイになり、下限スレッショルド以下のときローになります。入力の変化に対するコンパレータの応答時間は、フィルタ処理ディセーブル時に75ms (typ)以下です。フィルタ処理イネーブル時、コンパレータは最新の4つのADC読み値の移動平均を使用します。

16ピンワイドSOICパッケージのMAX22530は、8mmの沿面および空間距離、および5kVRMSの絶縁を提供します。20ピンSSOPパッケージのMAX22531と28ピンSSOPパッケージのMAX22532は、どちらも5.5mmの沿面および空間距離、および3.5kVRMSの絶縁を提供します。すべてのパッケージ材料の比較トラッキング指数(CTI)は400 (min)で、クリーページ表のグループIIに分類されます。

すべてのデバイスは、-40℃~+125℃の範囲の周囲温度での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX22530、MAX22531、MAX22532:4チャネル絶縁型ADC MAX22530、MAX22531、MAX22532:4チャネル絶縁型ADC Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。