先頭に戻る

強化、高速、低電力、4チャネルデジタルアイソレータ

業界の高速低電力強化デジタルアイソレータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高速デジタル信号の強化ガルバニック絶縁
    • 最大データレート:200Mbps
    • 絶縁耐圧(VISO):5kVRMS (60秒)
    • 連続耐圧(VIOWM):1500VRMS
    • サージ耐圧:±10kV (GNDAとGNDB間、1.2/50µsの波形)
    • 高CMTI:50kV/µs (typ)
  • 低消費電力
    • 0.74mW (1Mbps時チャネル当り、VDD = 1.8V)
    • 1.4mW (1Mbps時チャネル当り、VDD = 3.3V)
    • 3.2mW (100Mbps時チャネル当り、VDD = 1.8V)
  • オプションによって広範囲のアプリケーションに対応
    • 2つの最大データレート:200Mbps / 25Mbps
    • 3つの方向構成
    • アクティブハイまたはアクティブローのイネーブル入力
    • 2つの固定出力デフォルト状態(ハイ/ロー)または端子選択可能(M/Nバージョン)

アプリケーション/用途

  • バッテリマネージメント
  • 産業オートメーション向けフィールドバス通信
  • 絶縁型RS-485/RS-422、CAN
  • 絶縁SPIインタフェース
  • 医療用システム

説明

携帯アプリ

MAX22444~MAX22446は、マキシムの独自プロセス技術を使用した強化、高速、低電力4チャネルデジタルガルバニックアイソレータです。これらのデバイスは、異なる電源領域を備えた回路間でデジタル信号を転送し、使用する電力は1Mbps時(1.8V電源)にチャネル当りわずか0.74mWです。ファミリの全デバイスは強化絶縁を備え、絶縁耐圧定格は5kVRMS (60秒)です。

MAX22444~MAX22446ファミリは、可能な片方向チャネル構成をすべて提供し、SPI、RS-485、およびデジタル入出力アプリケーションを含むあらゆる4チャネル設計に対応します。MAX22445R/S/U/VのA側の出力イネーブルはアクティブローで、CS信号によってアイソレータのMISO信号を直接イネーブルすることができるため、共有SPIバス上のポートの絶縁に最適です。MAX22444~MAX22446ファミリのその他の出力イネーブルはすべて従来のアクティブハイです。

MAX22444~MAX22446M/Nの全チャネルは常時イネーブルですが、これらのデバイスの出力のデフォルト状態は選択可能です。

各デバイスは、25Mbpsまたは200Mbpsのいずれかの最大データレートと、ハイまたはローのいずれかのデフォルト出力を備えたものが提供されます。デフォルトとは、入力に給電されていない場合、または入力がオープン回路の場合の出力の状態です。各オプションに割り当てられたサフィックスについては、データシートの「Ordering Information (型番)」および「Product Selector Guide (製品選択ガイド)」を参照してください。アイソレータのそれぞれの側が個別の1.71V~5.5V電源であるため、これらのデバイスはレベルトランスレータとしての使用にも最適です。

MAX22444~MAX22446ファミリの全デバイスは16ピンワイドボディSOICパッケージで提供され、沿面および空間距離は8mmです。パッケージ材料の比較トラッキング指数(CTI)は400V (min)で、クリーページ表のグループIIに分類されます。いずれのデバイスも-40℃~+125℃の周囲温度での動作が保証されています。


 

簡易ブロック図

MAX22444、MAX22445、MAX22446:ファンクションダイアグラム MAX22444、MAX22445、MAX22446:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。