先頭に戻る

6チャネル、低電力、3.75kVRMS、SPIデジタルアイソレータ

高密度、低電力、デジタルアイソレータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Digital Isolators
# Channels 6
Insulation Rating 3750VRMS
# Uni-directional Inputs (Side A) 2
# Uni-directional Inputs (Side B) 4
Uni-directional Data Rate (Mbps) (max) 200
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SSOP HYBRID/20
Budgetary
Price (See Notes)
3.32
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Isolators
# Channels 6
Insulation Rating 3750VRMS
# Uni-directional Inputs (Side A) 2
# Uni-directional Inputs (Side B) 4
Uni-directional Data Rate (Mbps) (max) 200
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SSOP HYBRID/20
Budgetary
Price (See Notes)
3.32

主な特長

  • スペースと部品数を節約
    • 6つの絶縁チャネルを20-SSOPパッケージに実装
  • SCLK、SDI、およびSDOの低伝播遅延
    • クロック:最大100MHz、データレート:200Mbps
    • 伝播遅延:10ns (typ)
    • パルス幅歪み:2ns (max)
    • ピークジッタ:250ps (typ)
  • デジタル信号の堅牢なガルバニック絶縁
    • 絶縁耐圧(VISO):3.75kVRMS (60秒)
    • 連続耐圧(VIOWM):450VRMS
    • サージ耐圧:±10kV (GNDAとGNDB間、1.2/50µsの波形)
    • 高CMTI:50kV/µs (typ)
  • 柔軟なシステム設計
    • それぞれの側の広電圧範囲:1.71V~5.5V
    • SDOEN制御端子によってアイソレータの共用が可能
    • オープンドレインFAULTチャネルによってマスター側の割込みの共用が可能
    • タイミングまたは制御用の補助チャネル
  • 低消費電力
    • 1.53mW (SCLK = 10MHz時チャネル当り、VDD = 3.3V)
    • 0.77mW (SCLK = 10MHz時チャネル当り、VDD = 1.8V)

アプリケーション/用途

  • ビルオートメーション
  • 汎用SPIバス絶縁
  • 産業用オートメーション
  • プロセスオートメーション
  • プログラマブルロジックコントローラ
  • ロボット工学

説明

MAX14483は、マキシム独自のプロセス技術を使用した6チャネル、3.75kVRMSデジタルガルバニックアイソレータです。6つの信号チャネルはSPIアプリケーション用に個別に最適化され、SDI、SDO、およびSCLKチャネルは超低伝播遅延です。SDOチャネルのトライステート制御はCS入力および第2のイネーブル制御入力端子(SDOEN)によってイネーブルされるため、1つのMAX14483で複数のSPI機器の絶縁が可能です。システム設計を簡素化するために、オープンドレインのFAULT出力を他の機器からのエラー出力とワイヤOR接続することができます。さらに、マスター側からスレーブ側へタイミングまたは制御信号を通過させるための補助チャネル(AUX)が利用可能で、アイソレータの反対側が動作可能かどうかを両方の電源領域が通知するためのパワーモニタ(SAA、SBA)が提供されます。アイソレータのそれぞれの側が個別の1.71V~5.5Vの電源であるため、このデバイスはレベルトランスレータとしての使用にも最適です。

MAX14483は3.75kVRMS (60秒)の絶縁定格を備え、20ピンSSOPパッケージで提供され、沿面および空間距離は5.5mmです。パッケージ材料の比較トラッキング指数(CTI)は400V (min)で、クリーページ表のグループIIに分類されます。

MAX14483は、-40℃~+125℃の周囲温度での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX14483:ファンクションダイアグラム MAX14483:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。