先頭に戻る

4チャネル、高速、低電力、3kVRMSおよび3.75kVRMSデジタルアイソレータ

業界高速、低電力デジタルアイソレータ

製品の詳細

MAX14430~MAX14432は、マキシム独自のプロセス技術を使用した高速、低電力、4チャネルのデジタルガルバニックアイソレータです。これらのデバイスは異なる電源領域を備えた回路間でデジタル信号を転送し、使用する電力は1.8V動作の1Mbps時にチャネル当りわずか0.58mWです。MAX14430~MAX14432は、3kVRMS (QSOPパッケージ)または3.75kVRMS (ナローSOICパッケージ) (60秒)の絶縁定格を備えています。アプリケーションで5kVRMSの絶縁を必要とする場合は、MAX14434~MAX14436をご覧ください。

MAX14430~MAX14432ファミリは、可能な3つの片方向チャネル構成をすべて提供し、SPI、RS-232、RS-485、およびデジタル入出力アプリケーションを含むあらゆる4チャネル設計に対応します。MAX14431R/S/U/VのA側の出力イネーブルはアクティブローで、アクティブローCS信号によってアイソレータのMISO信号を直接イネーブルすることができるため、共有SPIバスのポートの絶縁に最適です。同ファミリのその他のデバイスはすべて従来のアクティブハイのイネーブルを備えています。

各デバイスは、25Mbpsまたは200Mbpsのいずれかの最大データレートと、ハイまたはローのいずれかのデフォルト出力を備えたものが提供されます。デフォルトとは、入力に給電されていない場合、または入力がオープン回路の場合の出力の状態です。各オプションに割り当てられたサフィックスについては、「Ordering Information (型番)」および「Product Selector Guide (製品セレクタガイド)」を参照してください。アイソレータのそれぞれの側が個別の1.71V~5.5V電源であるため、これらのデバイスはレベルトランスレータとしての使用にも最適です。

MAX14430~MAX14432は、ナローボディの16ピンSOICパッケージ(沿面および空間距離:4mm)、またはより小型の16ピンQSOPパッケージ(沿面および空間距離:3.8mm)のいずれかで提供されます。SOICバージョンのパッケージ材料の比較トラッキング指数(CTI)は600V (min)で、クリーページ表のグループ1に分類されます。QSOPバージョンのパッケージ材料のCTIは400V (min)で、クリーページ表のグループ2に分類されます。いずれのデバイスも-40℃~+125℃の周囲温度での動作が保証されています。

主な機能

  • 高速デジタル信号の堅牢なガルバニック絶縁
    • データレート:最大200Mbps
    • 連続耐圧(VIOWM):445VRMS
    • 絶縁耐圧(VISO):3.75kVRMS (60秒) (ナローSOICパッケージ)
    • 絶縁耐圧(VISO):3kVRMS (60秒) (QSOPパッケージ)
    • サージ耐圧:±10kV (GNDAとGNDB間、1.2/50µsの波形、ナローSOICパッケージ)
    • サージ耐圧:±7.5kV (GNDAとGNDB間、1.2/50µsの波形、QSOPパッケージ)
    • 高CMTI:50kV/µs (typ)
  • 低消費電力
    • 1.1mW (1Mbps時チャネル当り、VDD = 3.3V)
    • 3.5mW (100Mbps時チャネル当り、VDD = 1.8V)
  • オプションによって広範なアプリケーションに対応
    • 2つのデータレート:25Mbps/200Mbps
    • 3つのチャネル方向構成
    • 2つの出力デフォルト状態:ハイ/ロー
    • 2つのパッケージ:ナローSOICおよびQSOP

アプリケーション/用途

  • バッテリマネージメント
  • 産業オートメーション向けフィールドバス通信
  • 絶縁型RS-485/RS-422、CAN
  • 絶縁SPIインタフェース
  • 医療用システム

簡略化されたブロック図

MAX14430、MAX14431、MAX14432:ファンクションダイアグラム MAX14430、MAX14431、MAX14432:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX14430~MAX14432の評価キット(EVキット)は、4チャネル片方向デジタルアイソレータのMAX14430~MAX14432を評価するための実証済みデザインを提供します。3種類の評価ボードが利用可能で、MAX14430~MAX14432ファミリの各種チャネル方向構成に対応します。すべての評価ボードは、ナローボディタイプの16ピンSOICパッケージに対応します。EVキットのオプションについては、データシートの表1を参照してください。

このEVキットは、公称出力電圧が1.71V~5.5Vの範囲の2つの個別の絶縁型電源から給電してください。2つの側の間を絶縁せずにデバイスの電気的パラメータを評価する場合は、1つの電源を使用することもできます。

MAX14430FSEVKIT#にはMAX14430FASE+が実装されていますが、下記のデジタルアイソレータの評価に使用することもできます。

MAX14430BASE+
MAX14430CASE+
MAX14430EASE+

MAX14431FSEVKIT#にはMAX14431FASE+が実装されていますが、下記のデジタルアイソレータの評価に使用することもできます。

MAX14431BASE+、MAX14431CASE+
MAX14431EASE+、MAX14431RASE+
MAX14431SASE+、MAX14431UASE+
MAX14431VASE+

MAX14432FSEVKIT#にはMAX14432FASE+が実装されていますが、下記のデジタルアイソレータの評価に使用することもできます。

MAX14432BASE+
MAX14432CASE+
MAX14432EASE+

MAX14430EAEE+およびMAX14431CAEE+はMAX14430EASE+およびMAX14431CASE+と同じ機能および電気的性能を備えていますが、16-QSOPパッケージに封止されています。MAX14432FSEVKIT#は、MAX14430EASE+またはMAX14431CASE+をU1として実装することでMAX14430EAEE+およびMAX14431CAEE+の電気的性能の評価に使用することができます。

詳細を見る

特長

  • 広範囲のデータ転送レート:DC~200Mbps
  • 4つの片方向チャネル、3種類のチャネル方向構成
  • SMAコネクタによって外部機器との接続が容易
  • 広い電源電圧範囲:1.71V~5.5V
  • ナローボディSOICパッケージで最大3.75kVRMS (60秒)の絶縁を保証

説明

MAX14430~MAX14432の評価キット(EVキット)は、4チャネル片方向デジタルアイソレータのMAX14430~MAX14432を評価するための実証済みデザインを提供します。3種類の評価ボードが利用可能で、MAX14430~MAX14432ファミリの各種チャネル方向構成に対応します。すべての評価ボードは、ナローボディタイプの16ピンSOICパッケージに対応します。EVキットのオプションについては、データシートの表1を参照してください。

このEVキットは、公称出力電圧が1.71V~5.5Vの範囲の2つの個別の絶縁型電源から給電してください。2つの側の間を絶縁せずにデバイスの電気的パラメータを評価する場合は、1つの電源を使用することもできます。

MAX14430FSEVKIT#にはMAX14430FASE+が実装されていますが、下記のデジタルアイソレータの評価に使用することもできます。

MAX14430BASE+
MAX14430CASE+
MAX14430EASE+

MAX14431FSEVKIT#にはMAX14431FASE+が実装されていますが、下記のデジタルアイソレータの評価に使用することもできます。

MAX14431BASE+、MAX14431CASE+
MAX14431EASE+、MAX14431RASE+
MAX14431SASE+、MAX14431UASE+
MAX14431VASE+

MAX14432FSEVKIT#にはMAX14432FASE+が実装されていますが、下記のデジタルアイソレータの評価に使用することもできます。

MAX14432BASE+
MAX14432CASE+
MAX14432EASE+

MAX14430EAEE+およびMAX14431CAEE+はMAX14430EASE+およびMAX14431CASE+と同じ機能および電気的性能を備えていますが、16-QSOPパッケージに封止されています。MAX14432FSEVKIT#は、MAX14430EASE+またはMAX14431CASE+をU1として実装することでMAX14430EAEE+およびMAX14431CAEE+の電気的性能の評価に使用することができます。

詳細を見る

特長

  • 広範囲のデータ転送レート:DC~200Mbps
  • 4つの片方向チャネル、3種類のチャネル方向構成
  • SMAコネクタによって外部機器との接続が容易
  • 広い電源電圧範囲:1.71V~5.5V
  • ナローボディSOICパッケージで最大3.75kVRMS (60秒)の絶縁を保証

説明

MAX14430~MAX14432の評価キット(EVキット)は、4チャネル片方向デジタルアイソレータのMAX14430~MAX14432を評価するための実証済みデザインを提供します。3種類の評価ボードが利用可能で、MAX14430~MAX14432ファミリの各種チャネル方向構成に対応します。すべての評価ボードは、ナローボディタイプの16ピンSOICパッケージに対応します。EVキットのオプションについては、データシートの表1を参照してください。

このEVキットは、公称出力電圧が1.71V~5.5Vの範囲の2つの個別の絶縁型電源から給電してください。2つの側の間を絶縁せずにデバイスの電気的パラメータを評価する場合は、1つの電源を使用することもできます。

MAX14430FSEVKIT#にはMAX14430FASE+が実装されていますが、下記のデジタルアイソレータの評価に使用することもできます。

MAX14430BASE+
MAX14430CASE+
MAX14430EASE+

MAX14431FSEVKIT#にはMAX14431FASE+が実装されていますが、下記のデジタルアイソレータの評価に使用することもできます。

MAX14431BASE+、MAX14431CASE+
MAX14431EASE+、MAX14431RASE+
MAX14431SASE+、MAX14431UASE+
MAX14431VASE+

MAX14432FSEVKIT#にはMAX14432FASE+が実装されていますが、下記のデジタルアイソレータの評価に使用することもできます。

MAX14432BASE+
MAX14432CASE+
MAX14432EASE+

MAX14430EAEE+およびMAX14431CAEE+はMAX14430EASE+およびMAX14431CASE+と同じ機能および電気的性能を備えていますが、16-QSOPパッケージに封止されています。MAX14432FSEVKIT#は、MAX14430EASE+またはMAX14431CASE+をU1として実装することでMAX14430EAEE+およびMAX14431CAEE+の電気的性能の評価に使用することができます。

詳細を見る

特長

  • 広範囲のデータ転送レート:DC~200Mbps
  • 4つの片方向チャネル、3種類のチャネル方向構成
  • SMAコネクタによって外部機器との接続が容易
  • 広い電源電圧範囲:1.71V~5.5V
  • ナローボディSOICパッケージで最大3.75kVRMS (60秒)の絶縁を保証

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Isolators
# Channels 4
Insulation Rating 3750VRMS
# Uni-directional Inputs (Side A) 4
# Uni-directional Inputs (Side B) -
Uni-directional Data Rate (Mbps) (max) 25
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOIC(N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
-

主な機能

  • 高速デジタル信号の堅牢なガルバニック絶縁
    • データレート:最大200Mbps
    • 連続耐圧(VIOWM):445VRMS
    • 絶縁耐圧(VISO):3.75kVRMS (60秒) (ナローSOICパッケージ)
    • 絶縁耐圧(VISO):3kVRMS (60秒) (QSOPパッケージ)
    • サージ耐圧:±10kV (GNDAとGNDB間、1.2/50µsの波形、ナローSOICパッケージ)
    • サージ耐圧:±7.5kV (GNDAとGNDB間、1.2/50µsの波形、QSOPパッケージ)
    • 高CMTI:50kV/µs (typ)
  • 低消費電力
    • 1.1mW (1Mbps時チャネル当り、VDD = 3.3V)
    • 3.5mW (100Mbps時チャネル当り、VDD = 1.8V)
  • オプションによって広範なアプリケーションに対応
    • 2つのデータレート:25Mbps/200Mbps
    • 3つのチャネル方向構成
    • 2つの出力デフォルト状態:ハイ/ロー
    • 2つのパッケージ:ナローSOICおよびQSOP

アプリケーション/用途

  • バッテリマネージメント
  • 産業オートメーション向けフィールドバス通信
  • 絶縁型RS-485/RS-422、CAN
  • 絶縁SPIインタフェース
  • 医療用システム

説明

MAX14430~MAX14432は、マキシム独自のプロセス技術を使用した高速、低電力、4チャネルのデジタルガルバニックアイソレータです。これらのデバイスは異なる電源領域を備えた回路間でデジタル信号を転送し、使用する電力は1.8V動作の1Mbps時にチャネル当りわずか0.58mWです。MAX14430~MAX14432は、3kVRMS (QSOPパッケージ)または3.75kVRMS (ナローSOICパッケージ) (60秒)の絶縁定格を備えています。アプリケーションで5kVRMSの絶縁を必要とする場合は、MAX14434~MAX14436をご覧ください。

MAX14430~MAX14432ファミリは、可能な3つの片方向チャネル構成をすべて提供し、SPI、RS-232、RS-485、およびデジタル入出力アプリケーションを含むあらゆる4チャネル設計に対応します。MAX14431R/S/U/VのA側の出力イネーブルはアクティブローで、アクティブローCS信号によってアイソレータのMISO信号を直接イネーブルすることができるため、共有SPIバスのポートの絶縁に最適です。同ファミリのその他のデバイスはすべて従来のアクティブハイのイネーブルを備えています。

各デバイスは、25Mbpsまたは200Mbpsのいずれかの最大データレートと、ハイまたはローのいずれかのデフォルト出力を備えたものが提供されます。デフォルトとは、入力に給電されていない場合、または入力がオープン回路の場合の出力の状態です。各オプションに割り当てられたサフィックスについては、「Ordering Information (型番)」および「Product Selector Guide (製品セレクタガイド)」を参照してください。アイソレータのそれぞれの側が個別の1.71V~5.5V電源であるため、これらのデバイスはレベルトランスレータとしての使用にも最適です。

MAX14430~MAX14432は、ナローボディの16ピンSOICパッケージ(沿面および空間距離:4mm)、またはより小型の16ピンQSOPパッケージ(沿面および空間距離:3.8mm)のいずれかで提供されます。SOICバージョンのパッケージ材料の比較トラッキング指数(CTI)は600V (min)で、クリーページ表のグループ1に分類されます。QSOPバージョンのパッケージ材料のCTIは400V (min)で、クリーページ表のグループ2に分類されます。いずれのデバイスも-40℃~+125℃の周囲温度での動作が保証されています。

簡略化されたブロック図

MAX14430、MAX14431、MAX14432:ファンクションダイアグラム MAX14430、MAX14431、MAX14432:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。