先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX12930/MAX12931の評価キット Nov 25, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 広範囲のデータ転送レート:DC~150Mbps
  • 同じ方向の2つの片方向チャネル(MAX12930)または反対方向の2つの片方向チャネル(MAX12931)
  • SMAコネクタによって外部機器への接続が容易
  • 広い電源電圧範囲:1.71V~5.5V
  • 保証絶縁耐圧:最大3kVRMS、60秒(ナローボディSOICパッケージの場合)
  • 保証絶縁耐圧:最大5kVRMS、60秒(ワイドボディSOICパッケージの場合)

アプリケーション/用途

  • バッテリマネージメント
  • 産業オートメーション向けフィールドバス通信
  • 汎用絶縁アプリケーション
  • 絶縁型RS232、RS-485/RS-422、CAN
  • 医療用システム

説明

MAX12930/MAX12931の評価キット(EVキット)は、2チャネルデジタルアイソレータのMAX12930またはMAX12931を評価するための実証済みデザインを提供します。ナローボディとワイドボディのパッケージタイプに対応するため、2種類の評価ボードが提供されます。

このEVキットは、公称出力電圧が1.71V~5.5Vの範囲の2つの個別の絶縁型電源から給電してください。2つの側の間を絶縁せずにデバイスの電気的パラメータを評価する場合は、1つの電源を使用することもできます。

MAX1293XEVKIT#はU1が実装済みで、以下のデジタルアイソレータに対応します: MAX12930BASA+、MAX12930CASA+、MAX12930EASA+、MAX12930FASA+、MAX12931BASA+、MAX12931CASA+、MAX12931EASA+、MAX12931FASA+、MAX12931BAWE+

技術資料

データシート MAX12930/MAX12931の評価キット Nov 25, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。