先頭に戻る

14ビットGMSLデシリアライザ、同軸またはSTPケーブル入力

ADASアプリケーション用小型1.6Gbpsデシリアライザ、ビデオおよび制御データのアイ幅モニタおよびCRC保護内蔵

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for High-Speed Interconnect (Differential Signaling)
Signal Type (Rx) CML
Signal Type (Tx) CMOS
LVCMOS
Functions Deserializer
# Rx 1
# Tx 14
Data Rates (Mbps) 1500
VSUPPLY (V) 1.8
3.3
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
2.89
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for High-Speed Interconnect (Differential Signaling)
Signal Type (Rx) CML
Signal Type (Tx) CMOS
LVCMOS
Functions Deserializer
# Rx 1
# Tx 14
Data Rates (Mbps) 1500
VSUPPLY (V) 1.8
3.3
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
2.89

主な特長

  • セーフティカメラアプリケーションに最適
    • 低コスト50Ω同軸(または100Ω STP)ケーブルで動作
    • ビデオ/制御データのエラー検出
    • 高耐性モードによる堅牢な制御チャネルEMC耐性
    • エラー時に制御データを再送
    • クラス最高の消費電流:190mA (max)
    • 適応型イコライゼーションによってフルスピードで15mまでのケーブルが使用可能
    • 32ピン(5mm × 5mm) TQFN/SWTQFNパッケージ
    • 水平/垂直同期エンコードおよびトラッキング機能
  • メガピクセルカメラに対応する高速デシリアライズ機能
    • シリアルビットレート:最大1.74Gbps
    • 6.25MHz~87MHz × 12ビット + H/Vデータ
    • 36.66MHz~116MHz × 12ビット + H/Vデータ(内部エンコード使用)
  • 複数のモードによるシステムの柔軟性
    • 制御チャネル:9.6kbps~1Mbps (UART、I2C (クロックストレッチ機能内蔵)、またはUART-I2Cモード)
    • 2:1入力マルチプレクサによってカメラの選択が可能
    • ハードウェアにより選択可能な15のI2Cデバイスアドレス
    • 任意のマキシム製GMSLシリアライザと組み合わせ可能
    • クロスポイントスイッチによってデータを任意の出力にマッピング
  • EMIおよびシールド要件を軽減
    • スペクトラム拡散シリアル入力トラッキングおよびパラレル出力への転送
    • コア電源:1.7V~1.9V、I/O電源:1.7V~3.6V
  • システム検証用ペリフェラル機能
    • BERテスト用PRBSレシーバ内蔵
    • アイ幅モニタによって高速シリアルリンクのシステム内テストが可能
    • カメラのフレーム同期トリガおよびその他の用途の専用「アップ/ダウン」GPI信号
  • AEC-Q100車載仕様に適合
    • 動作温度範囲:-40℃~+115℃
    • IEC 61000-4-2およびISO 10605 ESD保護:±8kV接触および±15kV気中放電

アプリケーション/用途

  • 車載カメラアプリケーション

説明

MAX96706は小型デシリアライザで、特に車載カメラアプリケーションに最適です。特長として、適応型イコライゼーションや出力クロスポイントスイッチなどがあります。内蔵の制御チャネルは、UART、I2C、およびミックスドUART/ I2Cモードで、9.6kbps~1Mbpsで動作し、ビデオタイミングに関係なく、シリアライザ、デシリアライザ(SerDes)、およびカメラのレジスタを設定することができます。

このデシリアライザは、スペクトラム拡散シリアル入力からのデータをトラッキングすることができます。シリアル入力は、ISO 10605およびIEC 61000-4-2のESD規格に準拠しています。コア電源範囲は1.7V~1.9Vで、I/O電源範囲は1.7V~3.6Vです。このデバイスは、32ピン(5mm × 5mm)のTQFNとSWTQFNパッケージ、0.5mmリードピッチで提供され、-40℃~+115℃の温度範囲で動作します。


デザインソリューション:GMSL SerDes Enables ADAS ›

簡易ブロック図

MAX96706:ファンクションダイアグラム MAX96706:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。