先頭に戻る

14ビットGMSLシリアライザ、高耐性/広帯域幅モードおよび同軸/STPケーブル駆動内蔵

ADASアプリケーション用小型1.6Gbpsシリアライザ、ビデオおよび制御データのクロスポイントおよびCRC保護内蔵

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • セーフティカメラアプリケーションに最適
    • 低コスト50Ω同軸(100Ω STP)ケーブルで動作
    • ビデオ/制御データのエラー検出
    • 高耐性モードによる堅牢な制御チャネルEMC耐性
    • エラー検出時に制御データを再送信
    • クラス最小の消費電流:88mA (max)
    • プリ/デエンファシスによって15mケーブルでフルスピードが可能
    • 24ピンTQFNパッケージ(4mm × 4mm、0.5mmリードピッチ)
  • メガピクセルカメラに対応する高速データシリアライズ機能
    • シリアルビットレート:最大1.74Gbps
    • 12.5MHz~87MHz × 14ビット + H/Vデータ
  • 複数のモードによるシステムの柔軟性
    • I2Cモードの制御チャネル(クロックストレッチ内蔵):9.6kbps~1Mbps
    • クロスポイントスイッチによって任意の入力ビットマップに対応
    • VSYNCおよびHSYNCエンコードモード
  • EMIおよびシールドの要件を軽減
    • 設定可能な出力スペクトラム拡散
    • パラレル入力のスペクトラム拡散をトラッキング
    • I/O電源:1.7V~1.9V
  • カメラの起動および検証用のペリフェラル機能
    • BERテスト用のPRBSジェネレータ内蔵
    • カメラのフレーム同期トリガおよびその他の用途の専用GPO
    • スリープモードからのリモート/ローカルウェイクアップ
  • AEC-Q100車載仕様に適合
    • 動作温度:-40℃~+115℃
    • IEC 61000-4-2およびISO 10605 ESD保護:±8kV接触および±15kV気中放電

アプリケーション/用途

  • 車載カメラアプリケーション

説明

MAX96701は、TQFNパッケージ(4mm × 4mm)に封止された小型シリアライザで、特に車載カメラアプリケーションに最適です。広帯域幅モードでは、12ビットリニアまたは組合せHDRデータ型のパラレルクロック最大値は116MHzです。

エンベデッド制御チャネルは、UART、I2Cモードで9.6kbps~1Mbpsで動作するため、ビデオタイミングに関係なく、シリアライザ、デシリアライザ(SerDes)、およびカメラのレジスタを設定することができます。

より長いケーブルを駆動するために、このICは設定可能なプリエンファシス/デエンファシスを備えています。シリアル出力で設定可能なスペクトラム拡散が使用可能です。このシリアル出力は、ISO 10605およびIEC 61000-4-2のESD規格に準拠しています。電源範囲は1.7V~1.9Vです。

MAX96701は0.5mmリードピッチの24ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+115℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX96701:簡易ブロックダイアグラム MAX96701:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。