先頭に戻る

MAX9311、MAX9312、MAX9313、MAX9314の評価キット

製品の詳細

MAX9311の評価キット(EVキット)は、クロック分配用の低スキュー、1:10差動ドライバMAX9311を搭載しています。MAX9311のEVキットは、最大3GHzのLVECL/LVPECLのテストをサポートします。このキットによって2つのソースが選択可能で、選択した信号を10個の同一差動出力でリピートすることができます。入力は、差動入力またはシングルエンド入力を使用することができます。内蔵リファレンスのVBBによって、シングルエンド入力動作を行うことができます。

MAX9311のEVキットを使って、MAX9312、MAX9313、およびMAX9314も評価することができます。

主な機能

  • 50Ωにインピーダンスを設定:マイクロストリップ
  • 1.5ps以下に設定した入出力ライン長
  • LVPECL/LVECLおよび差動HSTLの電源範囲
    VCC - VEE = 2.25V~3.8V
  • 実装面積がMC100LVEP111とコンパチブル(MAX9311)
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    技術資料

    設計と開発

    以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

    /jp/design/design-tools/ee-sim.html?

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

    パラメーター

    主な機能

  • 50Ωにインピーダンスを設定:マイクロストリップ
  • 1.5ps以下に設定した入出力ライン長
  • LVPECL/LVECLおよび差動HSTLの電源範囲
    VCC - VEE = 2.25V~3.8V
  • 実装面積がMC100LVEP111とコンパチブル(MAX9311)
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    説明

    MAX9311の評価キット(EVキット)は、クロック分配用の低スキュー、1:10差動ドライバMAX9311を搭載しています。MAX9311のEVキットは、最大3GHzのLVECL/LVPECLのテストをサポートします。このキットによって2つのソースが選択可能で、選択した信号を10個の同一差動出力でリピートすることができます。入力は、差動入力またはシングルエンド入力を使用することができます。内蔵リファレンスのVBBによって、シングルエンド入力動作を行うことができます。

    MAX9311のEVキットを使って、MAX9312、MAX9313、およびMAX9314も評価することができます。

    技術資料

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。