先頭に戻る

3.12Gbps GMSLシリアライザ、同軸またはSTP出力駆動およびLVDS入力用

同軸ケーブルの使用を可能にし、車載インフォテイメントのケーブルの重量とコストを削減するシリアライザ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for High-Speed Interconnect (Differential Signaling)
Signal Type (Rx) LVDS
Signal Type (Tx) CML
Functions Serializer
# Rx 30
# Tx 1
Data Rates (Mbps) 2800
VSUPPLY (V) 1.8
3.3
Package/Pins TQFN/48
Budgetary
Price (See Notes)
17.59
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for High-Speed Interconnect (Differential Signaling)
Signal Type (Rx) LVDS
Signal Type (Tx) CML
Functions Serializer
# Rx 30
# Tx 1
Data Rates (Mbps) 2800
VSUPPLY (V) 1.8
3.3
Package/Pins TQFN/48
Budgetary
Price (See Notes)
17.59

主な特長

  • HDビデオアプリケーションに最適
    • 低コスト50Ω同軸ケーブルとFAKRAコネクタ、または100Ω STPを駆動
    • 104MHzの広帯域幅モードによって24ビットカラーで1920 x 720p/60Hzディスプレイをサポート
    • シリアライザのプリ/デエンファシスによって15mケーブルでフルスピードが可能
    • 最大192kHzサンプルレートと32ビットサンプル深度で7.1チャネルHDオーディオに対応
  • 複数のデータレートによるシステムの柔軟性
    • シリアルビットレート:最大3.12Gbps
    • ピクセルクロック:6.25MHz~104MHz
    • クロックストレッチ機能を備えたUART、ミックスドUART/I2C、またはI2Cモードの制御チャネル:9.6kbps~1Mbps
  • EMIおよびシールド要件を軽減
    • シリアル出力:100mV~500mVシングルエンドまたは100mV~400mV差動に設定可能
    • 設定可能なスペクトラム拡散によるEMIの低減
    • バイパス可能な入力PLLによってピクセルクロックジッタ減衰が可能
    • 入力のスペクトラム拡散をトラッキング
    • 高耐性モードによって制御チャネルのノイズ除去を最大化
  • システムの起動と検証のためのペリフェラル機能
    • シリアルリンクのBERテスト用PRBSジェネレータ内蔵
    • 設定によって9つのデフォルトデバイスアドレスを選択可能
    • タッチスクリーン割込みおよびその他の用途に使用可能な専用「アップ/ダウン」 GPO
    • スリープモードからのリモート/ローカルウェイクアップ
  • 車載用および産業用の厳しい要件に適合
    • 動作温度:-40℃~+105℃
    • ISO 10605およびIEC 61000-4-2 ESD保護:8kV接触および15kV気中放電

アプリケーション/用途

  • 高解像度車載ナビゲーション
  • メガピクセルカメラシステム
  • 後部座席インフォテインメント

説明

3.12Gbpsギガビットマルチメディアシリアルリンク(GMSL)シリアライザのMAX9277/MAX9281は、3または4データレーンLVDS入力(oLDI)、および50Ω同軸または100Ωシールド付きツイストペア(STP)ケーブル駆動用に設定可能なCMLシリアル出力を備えています。MAX9281はHDCPコンテンツ保護を備えていますが、それ以外はMAX9277と同じです。これらのシリアライザは、同軸入力に対応した任意のGMSLデシリアライザと組み合わせることができます。STP出力用に設定した場合、これらは任意のGMSLデシリアライザに対して下位互換です。出力振幅は、100mV~500mVシングルエンド(同軸)、または100mV~400mV差動(STP)に設定可能です。

オーディオチャネルは、L-PCM I2Sステレオ、およびTDMモードで最大8チャネルのL-PCMをサポートします。サンプルレートは32kHz~192kHzに対応し、サンプル深度は最大32ビットです。

内蔵の制御チャネルは、UART-UARTおよびUART-I2Cモードでは9.6kbps~1Mbpsで動作し、I2C-I2Cモードでは最大1Mbpsで動作します。µCは制御チャネルを使用して、ビデオタイミングに関係なく任意の時点でシリアライザ、デシリアライザ、およびペリフェラルデバイスのレジスタを設定し、HDCPの動作(MAX9281)を管理することができます。GPO出力は、リンクのリモートエンドからのタッチスクリーンコントローラ割込み要求に対応しています。

より長いケーブルで使用するために、これらのシリアライザは設定可能なプリ/デエンファシスを備えています。シリアル出力で設定可能なスペクトラム拡散が使用可能です。シリアル出力は、ISO 10605およびIEC 61000-4-2のESD規格に準拠しています。コア電源は1.7V~1.9Vで、I/O電源は1.7V~3.6Vです。パッケージは、エクスポーズドパッドを備えた、鉛フリーの48ピンTQFN (7mm x 7mm、0.5mmリードピッチ)です。

簡易ブロック図

MAX9277、MAX9281:標準アプリケーション回路 MAX9277、MAX9281:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。