先頭に戻る

ギガビットマルチメディアシリアルリンク、スペクトラム拡散およびフルデュプレックス制御チャネル内蔵

制御チャネル内蔵のシングルリンクシリアライザ/デシリアライザチップセットはデジタルビデオアプリケーションに最適

製品の詳細

シリアライザのMAX9259は、デシリアライザのMAX9260との組合せで、高速ビデオ、オーディオ、および制御データの同時送信を実現します。

MAX9259/MAX9260は、15mのシールドツイストペア(STP)ケーブルの場合で最大3.125Gbpsで動作します。このシリアルリンクは、QVGA (320 x 240)から最大でXGA (1280 x 768)、またはデュアルビューWVGA (2 x 854 x 480)までのディスプレイパネルをサポートします。

内蔵のオーディオチャネルは、サンプル当り最大32ビット、サンプルレート192kHzのI2Sに対応します。内蔵の制御チャネルは、シリアライザとデシリアライザ間にフルデュプレックス、差動100kbps~1MbpsのUARTリンクを形成します。ホストの電子制御ユニット(ECU)またはマイクロコントローラ(µC)は、MAX9259側またはMAX9260側のいずれかに位置します。さらに、制御チャネルによって、ECU/µCはI2C/UARTを介してシリアルリンクのリモート側のペリフェラルを制御することができます。

プリエンファシスとチャネルイコライゼーションによってリンク長が延長され、リンクの信頼性が向上します。スペクトラム拡散を利用して、シリアルおよびパラレル出力データ信号のEMIを低減することができます。差動リンクはISO 10605およびIEC 61000-4-2 ESD保護規格に準拠しています。

MAX9259/MAX9260のコア電源は、それぞれ1.8Vと3.3Vです。いずれのデバイスも、1.8V~3.3VのI/O電源を使用します。これらのデバイスは、エクスポーズドパッドを備えた64ピンTQFPパッケージ(10mm x 10mm)および56ピンTQFN/QFNDパッケージ(8mm x 8mm x 0.75mm)で提供されます。電気的性能は-40℃~+105℃の自動車用温度範囲で保証されています。

主な機能

  • デジタルビデオアプリケーションに最適
    • 最大XGA (1280 x 768)またはデュアルビューWVGA (2 x 854 x 480)パネル、18または24ビットカラー
    • プリエンファシス/デエンファシスによって15mのケーブルでフルスピードが可能(最大192kHz、32ビットサンプルのI2S)
  • 複数のデータレートによってシステムの柔軟性を実現
    • シリアルビットレート:最大3.12Gbps
    • ピクセルクロック:6.25MHz~104MHz
    • UART/UART-I2C制御チャネル:最大1Mbps
  • EMIおよびシールド要件を軽減
    • シリアル出力は100mV~400mVに設定可能
    • 設定可能なスペクトラム拡散によってEMIを低減
    • バイパス可能な入力PLLによってジッタを減衰
  • システム検証のためのペリフェラル機能
    • シリアルリンクPRBS BERテスター内蔵
    • デシリアライザからシリアライザへの割込み送信
    • AEC-Q100の要件に適合
      • 動作温度範囲:-40℃~+105℃
      • ±10kV接触および25kV気中ISO 10605および
      • ±10kV IEC 61000-4-2 ESD保護

アプリケーション/用途

  • 車載ナビゲーション、インフォテイメント、および画像検出システム
  • ディスプレイ用、高速シリアルデータ伝送
  • 画像検出用、高速シリアルデータ伝送
Parametric specs for High-Speed Interconnect (Differential Signaling)
Signal Type (Rx) CML
Signal Type (Tx) CMOS
LVCMOS
Functions Deserializer
# Rx 1
# Tx 30
Data Rates (Mbps) 2500
VSUPPLY (V) 1.8
3.3
Package/Pins TQFP/64
Budgetary
Price (See Notes)
$5.44 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX9259、MAX9260:簡易ダイアグラム MAX9259、MAX9260:簡易ダイアグラム Zoom icon

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX9259の評価キット(EVキット)は、スペクトラム拡散およびフルデュープレックス制御チャネルを備えたギガビットマルチメディアシリアルリンク(GMSL)のMAX9259を評価するための実証済みのデザインを提供します。このEVキットは、Windows® 2000、Windows XP®、およびWindows Vista®対応のソフトウェアも備えており、MAX9259の各機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。MAX9259のEVキットは、MAX9259GCB/V+が実装されています。

GMSLを総合評価するためには、MAX9259のEVキットとそのコンパニオンボードであるMAX9260のEVキットの両方をお求めください。

詳細を見る

特長

  • 29ビットパラレルビデオおよびI²Sオーディオに対応
  • S/PDIF-I²Sオーディオコンバータ実装
  • Windows 2000、Windows XP、およびWindows Vista (32ビット)対応のソフトウェア
  • USB-PC接続(ケーブル同梱)
  • USBから給電
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

説明

MAX9260の評価キット(EVキット)は、スペクトラム拡散およびフルデュープレックス制御チャネルを備えたギガビットマルチメディアシリアルリンク(GMSL)のMAX9260を評価するための実証済みのデザインを提供します。このEVキットは、Windows® 2000、Windows XP®、およびWindows Vista®対応のソフトウェアも備えており、MAX9260の各機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。

MAX9260のEVキットは、MAX9260GCB/V+が実装されています。

GMSLを総合評価するためには、MAX9260のEVキットとそのコンパニオンボード、MAX9259のEVキット、またはMAX9249のEVキットの両方をお求めください。

詳細を見る

特長

  • 29ビットパラレルビデオおよびI²Sオーディオを駆動
  • I²SオーディオDAC実装(MAX9850)
  • D級オーディオパワーアンプ実装(MAX9701)
  • Windows 2000、Windows XP、およびWindows Vista (32ビット)対応のソフトウェア
  • USB-PC接続(ケーブル同梱)
  • USBから給電
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

シミュレーションモデル

MAX9260 IBISモデル

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX9260 IBISモデルRev 1.2

ダウンロード

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for High-Speed Interconnect (Differential Signaling)
Signal Type (Rx) CML
Signal Type (Tx) CMOS
LVCMOS
Functions Deserializer
# Rx 1
# Tx 30
Data Rates (Mbps) 2500
VSUPPLY (V) 1.8
3.3
Package/Pins TQFP/64
Budgetary
Price (See Notes)
$5.44 @1k

主な機能

  • デジタルビデオアプリケーションに最適
    • 最大XGA (1280 x 768)またはデュアルビューWVGA (2 x 854 x 480)パネル、18または24ビットカラー
    • プリエンファシス/デエンファシスによって15mのケーブルでフルスピードが可能(最大192kHz、32ビットサンプルのI2S)
  • 複数のデータレートによってシステムの柔軟性を実現
    • シリアルビットレート:最大3.12Gbps
    • ピクセルクロック:6.25MHz~104MHz
    • UART/UART-I2C制御チャネル:最大1Mbps
  • EMIおよびシールド要件を軽減
    • シリアル出力は100mV~400mVに設定可能
    • 設定可能なスペクトラム拡散によってEMIを低減
    • バイパス可能な入力PLLによってジッタを減衰
  • システム検証のためのペリフェラル機能
    • シリアルリンクPRBS BERテスター内蔵
    • デシリアライザからシリアライザへの割込み送信
    • AEC-Q100の要件に適合
      • 動作温度範囲:-40℃~+105℃
      • ±10kV接触および25kV気中ISO 10605および
      • ±10kV IEC 61000-4-2 ESD保護

アプリケーション/用途

  • 車載ナビゲーション、インフォテイメント、および画像検出システム
  • ディスプレイ用、高速シリアルデータ伝送
  • 画像検出用、高速シリアルデータ伝送

説明

シリアライザのMAX9259は、デシリアライザのMAX9260との組合せで、高速ビデオ、オーディオ、および制御データの同時送信を実現します。

MAX9259/MAX9260は、15mのシールドツイストペア(STP)ケーブルの場合で最大3.125Gbpsで動作します。このシリアルリンクは、QVGA (320 x 240)から最大でXGA (1280 x 768)、またはデュアルビューWVGA (2 x 854 x 480)までのディスプレイパネルをサポートします。

内蔵のオーディオチャネルは、サンプル当り最大32ビット、サンプルレート192kHzのI2Sに対応します。内蔵の制御チャネルは、シリアライザとデシリアライザ間にフルデュプレックス、差動100kbps~1MbpsのUARTリンクを形成します。ホストの電子制御ユニット(ECU)またはマイクロコントローラ(µC)は、MAX9259側またはMAX9260側のいずれかに位置します。さらに、制御チャネルによって、ECU/µCはI2C/UARTを介してシリアルリンクのリモート側のペリフェラルを制御することができます。

プリエンファシスとチャネルイコライゼーションによってリンク長が延長され、リンクの信頼性が向上します。スペクトラム拡散を利用して、シリアルおよびパラレル出力データ信号のEMIを低減することができます。差動リンクはISO 10605およびIEC 61000-4-2 ESD保護規格に準拠しています。

MAX9259/MAX9260のコア電源は、それぞれ1.8Vと3.3Vです。いずれのデバイスも、1.8V~3.3VのI/O電源を使用します。これらのデバイスは、エクスポーズドパッドを備えた64ピンTQFPパッケージ(10mm x 10mm)および56ピンTQFN/QFNDパッケージ(8mm x 8mm x 0.75mm)で提供されます。電気的性能は-40℃~+105℃の自動車用温度範囲で保証されています。

簡略化されたブロック図

MAX9259、MAX9260:簡易ダイアグラム MAX9259、MAX9260:簡易ダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。