先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX12900の評価キット Dec 22, 2017

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • PWM入力を備えたループ給電4mA~20mAトランスミッタ
  • 広範囲の入力電圧を備えた堅牢な動作
  • 2つのPWM入力を生成しフォルト診断を提供するためのマイクロコントローラ搭載
  • HARTおよびFieldbus H1通信に対応
  • 温度範囲:-40℃~+125℃
  • 逆電圧保護
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • Windows 7、Windows 8、およびWindows 10対応ソフトウェア

アプリケーション/用途

  • 産業オートメーションおよびプロセス制御
  • ループ給電4~20mA電流トランスミッタ
  • リモート計測装置
  • スマートセンサー

説明

MAX12900の評価キット(EVキット)は、ループ給電4~20mAセンサートランスミッタのMAX12900を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットには、評価ボードおよびPCから対象デバイスへのUSBポートを介した通信を提供するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)が含まれています。

このEVキットは、ICの機能を実行するためのWindows® 7、Windows 8、およびWindows 10対応ソフトウェアを備えています。EVキットのGUIによって、MAX12900への粗調整および微調整のPWMデューティサイクル入力を設定し、4~20mAのループ電流を±1µAの分解能で制御することができます。

このEVキットは外部+24V電源から給電する必要があり、消費電流は2.7mA以下です。

MAX12900のEVキットには、32ピンTQFN-EPパッケージ(5 x 5mm)のMAX12900ATJ+が実装されています。

簡易ブロック図

MAX12900EVKIT:写真 MAX12900EVKIT:写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX12900の評価キット Dec 22, 2017

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。