DS8500

HARTモデム

少ない外付け部品と小型20ピンTQFNパッケージでシステムコストおよびサイズを削減


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS8500は、HART (Highway Addressable Remote Transducer)機能を備えたシングルチップモデムです。このデバイスは、完全に試験および検証済みで、HART®規格準拠の認定を受けています。このデバイスは、1200Hz/2200Hz FSK信号の変調および復調を備え、消費電力が極めて低く、デジタル信号処理を内蔵しているため、少数の外付け部品しか必要としません。入力信号は、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)によってサンプリングされ、デジタルフィルタ/復調器が後に続きます。このアーキテクチャによって、ノイズの多い環境でも信頼性の高い信号検出が確保されます。出力のデジタル-アナログコンバータ(DAC)は、正弦波を生成し、1200Hz~2200Hzでの位相連続スイッチングによってクリーンな信号を提供します。低電力は、送信時は受信回路をディセーブルすることによって達成され、逆もまた同様です。DS8500は、低電力プロセス制御トランスミッタに最適です。
DS8500:標準アプリケーション回路 DS8500:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • シングルチップ、ハーフデュプレックスモデムは、実装された4mA~20mA電流ループインフラストラクチャ上の1200bps FSKデジタル通信をオーバーレイ
  • デジタル信号処理はノイズの多い環境でも信頼性の高い入力信号検出を提供
  • 標準部品の3.6864MHz水晶によってシステムコストを削減
  • HART認定モデムICとして完全試験および検証済み
  • 高集積ソリューションによって最小限の電力とスペースを使用
    • 動作電圧:2.7V~3.6V
    • 消費電流:285µA (max)
    • 省スペース20ピンTQFNパッケージ(5mm x 5mm x 0.8mm)
    • 必要な外付け部品が少ない

アプリケーション/用途

  • 温度、圧力、フロー、およびレベル測定用、4mA~20mAループ駆動トランスミッタ
  • HARTモデムインタフェース接続性
  • HARTマルチプレクサ

DS8500-KIT: DS8500の評価キット

CAD Symbols and Footprints

  • DS8500-JND+
  • DS8500-JND+T&R
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース