汎用非同期送受信機(UART)

マキシムは業界最小および最高レベルのSPI/I2C (I2C) UARTファミリを提供しています。このファミリには、RS-232/RS-485トランシーバを内蔵したUARTとともに、シングル、デュアル、またはクワッドチャネルの選択肢があります。これらの製品は産業用およびモバイルアプリケーションの両方で使用される多くの異なる通信プロトコルを扱うために最適化されています。

マキシムのUARTは、設計にI/Oリソースを追加する必要のあるアプリケーションに最適です。SPIおよびI2Cインタフェースを特長としており、既存のI2CまたはSPIバスによって通信チャネルを追加することができます。一般的にUARTブリッジ機能として知られています。

UART

注目のUART

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 3025 MAX3100のPIC接続:MAX3100 UARTを使用してPICマイクロコントローラにUSBを追加
アプリケーションノート 3024 IrDA and RS-232: A Match Made in Silicon
チュートリアル 2141 Determining Clock Accuracy Requirements for UART Communications
アプリケーションノート 1063 Microcontroller Recognizes Addresses in RS-485 Systems
アプリケーションノート 691 New IC Caps Two Decades of UART Development