MAX3109

デュアルシリアルUART、128ワードFIFO内蔵

システムの柔軟性を高める、業界最高度のデュアルSPI/I²C UART


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

高度なデュアル汎用非同期レシーバ-トランスミッタ(UART)のMAX3109は、128ワードの受信/送信ファーストイン/ファーストアウト(FIFO)と高速SPIまたはI²Cコントローラインタフェースを備えています。2xおよび4xレートモードによって、最大24Mbpsのデータレートが可能です。位相ロックループ(PLL)とフラクショナルボーレートジェネレータによって、ボーレートのプログラミングとリファレンスクロックの選択を高いレベルの柔軟性を持って行うことができます。

トランシーバおよびコントローラインタフェース上の独立したロジックレベルトランスレーションによって、異なる電源電圧で動作するマイクロコントローラ、FPGA、およびトランシーバと容易にインタフェースすることができます。

選択可能なFIFO割込みのトリガによる自動的なハードウェアおよびソフトウェアフロー制御は、ホストコントローラから低レベルのアクティビティを解放します。設定可能なセットアップおよびホールド時間による自動ハーフデュプレックストランシーバ制御によって、MAX3109はPROFIBUS-DPなどのハイスピードアプリケーションで使用することができます。128ワードFIFOは、高度なFIFO制御を備えており、ホストプロセッサのデータフロー管理を軽減します。

MAX3109は、32ピンTQFNパッケージ(5mm x 5mm)で提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。
MAX3109:ファンクションダイアグラム MAX3109:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • SPI/MICROWIREまたはI2Cマイクロプロセッサバスと非同期インタフェース(RS-485、RS-232、またはIrDASMなど)間をブリッジ
    • SIRおよびMIR対応IrDAエンコーダ/デコーダ
    • ラインノイズ表示によってデータリンクの完全性を確保
  • 128ワードのディープバッファおよび自動制御機能によってマイクロコントローラ上のアクティビティをオフロード可能
    • アクティブローRTS_/アクティブローCTS_フロー自動制御
    • XON/XOFFソフトウェアフロー自動制御
    • 9ビットマルチドロップモードデータフィルタリング
      • 特殊文字検出
      • GPIOベースの文字検出
      • GPIOに接続された2つのタイマー
      • 20mAの駆動能力を備えた8つのフレキシブルなGPIO
  • 基板スペースを節約
    • TQFNパッケージ(5mm x 5mm)
    • 2つのUARTを1つのパッケージに封止
  • 高速データレートによって全インタフェース規格でシステムの柔軟性を最大化
    • データレート:24Mbps (max)
    • 高分解能の設定可能なボーレート
    • SPIクロックレート:26MHz (max)
    • ファーストモードプラスI2C:1MHz (max)
  • 発振器の内蔵によって外部発振器を不要にしBOMコストを削減
    • PLLおよび分周器内蔵
  • 電源管理制御機能によってポータブルアプリケーションの消費電力を最小限に抑制
    • 電源範囲:1.71V~3.6V
    • シャットダウンおよびオートスリープモード
      • シャットダウン電流:1µA
  • コントローラおよびトランシーバインタフェース上のロジックレベル変換によってシステム互換性を確保
  • MAX3107、MAX3108、およびMAX148301とレジスタ互換

アプリケーション/用途

  • 車載インフォテイメントシステム
  • ハンドヘルド機器
  • HVACまたはビル制御
  • 医療用システム
  • POS (Point of Sale)システム
  • パワーメータ
  • プログラマブルロジックコントローラ(PLC)
Part NumberµP I/FChannelsICC
(mA)
VSUPPLY
(V)
Package/PinsOper. Temp.
(°C)
Budgetary
Price
typSee Notes
MAX3109 SPI and I2C Compatible20.51.7 to 3.6
TQFN/32
-40 to +85$5.72 @1k
全SPI/Microwire-Compatible UARTs (6)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

技術資料

アプリケーションノート 5304 Interfacing to the MAX3108 UART
アプリケーションノート 4938 Differences Between Maxim's Advanced UART Devices

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX3109.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX31091AUA/V+027
  • MAX31091AUA/V+028
  • MAX31091AUA/V+033
  • MAX31091AUA/V+066
  • MAX31091AUA/V+172
  • MAX31091AUA/V+192
  • MAX31091AUA/V+200
  • MAX31091AUA/V+330
  • MAX31091AUA/V+T033
  • MAX31091AUA/V+T066
  • MAX31091AUA/V+T172
  • MAX31091AUA/V+T192
  • MAX31091AUA/V+T200
  • MAX31091AUA/V+T330
  • MAX3109ETJ+
  • MAX3109ETJ+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID PDF タイトル
    アプリケーションノート 5304 Interfacing to the MAX3108 UART
    アプリケーションノート 4938 Differences Between Maxim's Advanced UART Devices
    種類 ID タイトル
    システムボード6330MAXREFDES150# Pocket IO PLC Development Platform