MAX1609

オクタル(8回路)、SMBus-パラレルI/Oエキスパンダ

オクタル(8回路)、SMBusシリアル-パラレルI/Oエキスパンダ、SMBusで遠隔動作


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1608/MAX1609は、SMBus™ 2線式シリアルインタフェースを通じてリモート入力/出力(I/O)拡張機能を提供します。各素子は8個の高電圧オープンドレイン出力を備えています。これらの出力はTTLレベル入力としても機能するため、連続双方向通信能力を提供しています。これらのオープンドレイン出力により、MAX1608/MAX1609は汎用I/Oアプリケーションの他にも負荷スイッチングおよびその他のレベルシフトアプリケーションに使用することができます。

2つの完全なレジスタセットにより、本素子およびその出力はアクティブローSMBSUS入力を使用して2つの状態の間でトグルすることができます(その際、シリアルバスを通じて出力を再設定するために固有な待ち時間を必要としません)。8個のI/Oラインは連続的に監視され、入力としても使用することができます。各ラインは立下り、立上り、あるいは両エッジにおいて非同期のマスク可能な割込みを生成できます。

負荷スイッチングアプリケーションの場合、MAX1608はNチャネルMOSFETを駆動するように設計されており、出力はパワーアップ時にローです。MAX1609の方はPチャネルMOSFETを駆動するように設計されており、I/Oはパワーアップ時にハイです。MAX1608/MAX1609のその他の特長としては、サーマル過負荷および出力過電流保護、超低消費電流および+2.7V~+5.5Vの広電源範囲等が挙げられます。MAX1608/MAX1609は、省スペースの16ピンQSOPパッケージで提供されています。

主な特長

  • シリアルからパラレルへ、またはパラレルからシリアルへの変換
  • 8個の汎用ディジタルI/Oピン(耐圧+28V)
  • シリアルインタフェース:SMBus 2線式
  • /SMBSUS非同期サスペンドをサポート
  • 9ピンの選択可能なスレーブアドレス
  • パワーアップ時に出力はハイインピーダンス(MAX1609)
  • パワーアップ時に出力はロー(MAX1608)
  • 消費電流:2.5µA
  • 電源電圧範囲:+2.7V~+5.5V
  • パッケージ:16ピンQSOP
  • アプリケーション/用途

    • 産業用機器
    • ノートブックおよびデスクトップコンピュータ
    • ノートブックドッキングステーション
    • パラレルI/O拡張
    • パワープレーンスイッチング
    • サーバおよびワークステーション
    Part NumberDescriptionSwitchesIMAX
    (A)
    VIN
    (V)
    Package/PinsOper. Temp.
    (°C)
    MAX1608 Octal SMBus-to-Parallel I/O Expander80.0250 to +28
    QSOP/16
    -40 to +85
    MAX1609 
    QSOP/16
    全Power-Plane/Card-Bus Switches (2)
    価格についての注:
    このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

    品質および環境データ

    信頼性レポートをリクエスト: MAX1609 
    鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

    CAD Symbols and Footprints

  • MAX1609EEE
  • MAX1609EEE+
  • MAX1609EEE+T
  • MAX1609EEE-T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース