DS8007A

車載グレード・マルチプロトコル・デュアルスマートカードインタフェース

拡張温度範囲、2つの離れたインタフェース用、スマートカード電源および通信


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

マルチプロトコルデュアルスマートカードインタフェースのDS8007Aは、すべてのISO 7816、EMV™、およびGSM11-11要件に対応する車載グレードの低コストデュアルスマートカードリーダインタフェースです。8ビットパラレルバスと専用アドレスセレクト(AD3~AD0)を介して、DS8007Aはマキシムのセキュアマイクロコントローラの非多重バイト幅バスに容易に直接接続することができます。オプションとして、パラレルバスを多重化し、MOVXメモリアドレッシングを介して80C51対応マイクロコントローラの多重化バスに直接アクセスすることができます。

1つの内蔵UARTがインタフェース間で多重化され、各カード処理の個別可変ボーレート機能によって高速自動スマートカード処理が可能です。カードインタフェースは、自動作動化および非作動化シーケンスをサポートする内蔵シーケンサによって制御され、T = 0、T = 1、および同期プロトコルに必要なあらゆるアクションを処理します。また、電源ドロップアウト発生時の緊急非作動化もサポートされています。3番目のカードは、補助I/Oを介してサポートされます。I/Oの同一セットをUART用の追加シリアルインタフェースとしてオプション使用することができます。

DS8007Aは、2つのスマートカードとインタフェースするのに必要なすべての電気信号を送出します。内蔵電圧コンバータによって1.8V/3V/5Vカードと1.8V/3V/5V環境間の完全な相互互換性が確保され、2.7V~6Vの電源電圧範囲内の動作が可能です。標準のDS8007リビジョンは、非車載アプリケーション用に提供されます。
DS8007A:ブロックダイアグラム DS8007A:ブロックダイアグラム title= 拡大表示+

主な特長

  • 2つの独立したスマートカードデバイス用の完全インタフェース/制御
  • カードインタフェース上に8kV (min) ESD保護
  • 内部ICカード電源電圧生成
    • 5.0V ±5%、65mA (max)
    • 3.0V ±8%、50mA (max)
    • 1.8V ±10%、30mA (max)
  • 自動カード作動化、非作動化、およびデータ通信を専用内蔵シーケンサで制御
  • 8ビットパラレルバスを介したホストインタフェース(ユーザー選択可能な多重または非多重モード)
  • チップセレクトおよび3ステートバスによって、バス上に複数デバイス(カードリーダおよびメモリ)が可能
  • オプションのプログラマブル深度/スレッショルドを備えた8文字受信FIFO
  • 外部ISO 7816 UARTとのI/Oインタフェースピン
  • 2倍の周波数逓倍の独立したカードクロック生成(最高10MHz)
  • カードクロックSTOP HIGH、STOP LOW、または内部生成の1.25MHz (カードのパワーダウン用)を選択可能
  • EMV準拠のリファレンスデザインと評価キットが入手可能(DS8007-KIT)

アプリケーション/用途

  • アクセス制御
  • 銀行業務アプリケーション(POS端末、デビット/クレジット支払い端末、PINパッド、現金自動預入支払機)
  • 加入テレビ
  • テレコム

スペックパラメータを参照する: Smart Card Reader ICs (6)


Part NumberISO-7816InterfaceCard Supply Voltage
(V)
Package/PinsBudgetary
Price
(See Notes)
DS8007A Yes8-bit Parallel
1.8
3
5
LQFP/48
$2.95 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。
信頼性レポートをリクエスト: DS8007A 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース