先頭に戻る

マルチプロトコルのデュアルスマートカードインタフェース

物理的に独立した2つのインタフェース用のスマートカード電源および通信

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Smart Card Reader ICs
ISO-7816 Yes
Interface 8-bit Parallel
Card Supply Voltage (V) 3
5
Package/Pins LQFP/48
Budgetary
Price (See Notes)
2.83
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Smart Card Reader ICs
ISO-7816 Yes
Interface 8-bit Parallel
Card Supply Voltage (V) 3
5
Package/Pins LQFP/48
Budgetary
Price (See Notes)
2.83

主な特長

  • ISO 7816 UART内蔵により2つの独立したスマートカードデバイス用の完全インタフェース/制御を提供
  • カードインタフェースの8kV (min) ESD保護
  • ICカード内蔵電源電圧の生成
    • 5.0V ±5%、65mA (max)
    • 3.0V ±8%、50mA (max)
    • 1.8V ±10%、30mA (max)
  • 自動カード作動化、非作動化、およびデータ通信を専用内蔵シーケンサで制御
  • 8ビットパラレルバスを通じたホストインタフェース(ユーザが選択可能な多重または非多重モード)
  • チップセレクトおよびスリーステートバスによって、バス上に複数デバイス(カードリーダおよびメモリ)が可能
  • オプションのプログラマブルな深度/スレッショルド付き8文字受信FIFO
  • 補助インタフェースとして外部ISO 7816 UARTとのI/Oインタフェース端子
  • 2倍の周波数逓倍の独立したカードクロック生成(最高10MHz)
  • カードクロックストップハイ、ストップロー、または内部生成の1.25MHz (カードのパワーダウン用)を選択可能
  • EMV認定リファレンスデザインおよび評価キットを入手可能(DS8007-KIT)

アプリケーション/用途

  • アクセス制御
  • 銀行業務アプリケーション(POS端末、デビット/クレジット支払い端末、PINパッド、現金自動預入支払機)
  • 加入テレビ
  • テレコム

説明

マルチプロトコルデュアルスマートカードインタフェースのDS8007は、すべてのISO 7816、EMV®、およびGSM11-11要件に対応する低コストのデュアルスマートカードリーダインタフェースです。8ビットパラレルバスと専用アドレスセレクト(AD3~AD0)を通じて、DS8007はマキシム/ダラスのセキュアマイクロコントローラの非多重バイト幅バスに容易にかつじかに接続することができます。オプションとして、パラレルバスを多重化し、MOVXメモリアドレッシングを通じて80C51対応マイクロコントローラの多重化バスに直接アクセスすることができます。

ISO 7816 UARTが1つ内蔵されてインタフェース間で多重化され、各カード処理の個別可変ボーレート機能によって高速自動スマートカード処理が可能です。カードインタフェースは、自動作動化および非作動化シーケンスをサポートする内蔵シーケンサによって制御され、T = 0、T = 1、および同期プロトコルに必要なあらゆるアクションを処理します。また、電源ドロップアウト発生時の緊急非作動化もサポートされています。3番目のカードは、補助I/Oを通じてサポートされます。I/Oの同一セットをUART用の追加シリアルインタフェースとしてオプション使用することができます。

DS8007は、2つのスマートカードとインタフェースするために必要なすべての電気信号を送出します。内蔵電圧コンバータによって1.8V/3V/5Vカードと1.8V/3V/5V環境間の完全相互互換性が確保され、2.7V~6Vの電源電圧範囲内の動作が可能です。

簡易ブロック図

DS8007:ブロックダイアグラム DS8007:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。