DS3900P2EVKIT

ICプログラミング用USB HID通信モジュール


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

プログラマのDS3900P2は、PCのUSBポートを使用しI2C対応のデバイスとの双方向通信を提供します。DS3900P2は、通信信号を試験対象デバイスに渡すために適切なヘッダを必要とする小型形状モジュールです。DS3900P2は、マキシム・インテグレーテッドが設計した認定HID (Human Interface Device)対応PCソフトウェアとのインタフェース用です。このICは、評価用途のみを目的としています。
DS3900P2EVKIT:ボード写真 DS3900P2EVKIT:ボード写真 拡大表示+

主な特長

  • HIDクラスを使用しPCのUSBポートからICおよび特定マキシム・インテグレーテッドEVキットに通信
  • I2C対応デバイスと高速通信
  • SDAおよびSCL用内蔵プルアップ抵抗によって必要な外付けハードウェアを最小化
  • ヘッダコネクタを使用し標準プロトタイピングボードおよびEVキットに接続可能
  • USB完全給電式
  • 3.3V、250mAの電源レールを供給可能
  • 完全実装および試験済みPCBレイアウト
  • Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応ソフトウェア用のUSB HIDインタフェース
  • RoHS準拠

アプリケーション/用途

  • 2線式または3線式デバイスを含んだシステム用テストソフトウェアの作成
  • 最高11個のI/O信号を必要とするICとの通信
  • 2線式および3線式デバイスの評価
  • プロトタイプ2線式よび3線式デバイス設計
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース