先頭に戻る

低コスト多用途スマートカードインタフェース

73S80xxファミリのスマートカードインタフェースICはフレキシブルなパッケージと電源オプションとともにクラス最高レベルの性能を提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • キー規格準拠:ISO 7816、EMV 4.1
  • トランスペアレントインタフェース
    • ホストプロセッサは各スマートカード信号イメージを直接駆動/読取り
    • カードの突発事故の自動検出
  • 2つの異なる電源が必要
    • +3.3V (2.7V~約3.6V)
    • +5.0V (4.75V/4.85V(2)~約6.0V)
  • VCCカード生成
    • 選択可能なスマートカード電圧:1.8V、3V、または5V
    • LDOレギュレータ
  • 超低電力
    • 低消費
    • パワーダウンモード

アプリケーション/用途

  • 汎用スマートカードリーダ
  • POS端末
  • セットトップボックス条件付きアクセスおよびペイパービュー
  • DECTおよびGSM電話、GPRS、WiFi、およびVoIPデバイスのSIMカードリーダ
  • トランザクション端末

説明

73S8009Rは、非常に低コストのレベルシフタ、シングルスマートカード(ICC)インタフェースICです。このデバイスは、3.3V (標準)ロジック回路(ホストマイクロコントローラ)とISO 7816/EMVスマートカードの間のレベルシフタインタフェースを備えています。73S8009Rは、ISO 7816-3、EMV4.1 (EMV2000)、およびGSM11-11規格との完全な電気的準拠を提供するように設計されています。

通常動作モードでは、設計者に最大のフレキシビリティを提供するために、ホストマイクロコントローラがカードのアクティブ化と非アクティブ化を行います。73S8009Rは、障害検出とカード取外し時のカード信号を制御するISO 7816-3の非アクティブ化シーケンサを備えています。カードの存在と障害は、割込み出力を介してホストに通知されます。73S8009Rが選択された電圧を備えたカードをサポート可能な状態になると、RDY信号によって、ホストがカードアクティブ化シーケンスを開始可能なことが通知されます。

簡易ブロック図

 

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。