73S8009C

多用途パワーマネージメントおよびスマートカードインタフェースIC

73S80xxファミリのスマートカードインタフェースICはフレキシブルなパッケージと電源オプションとともにクラス最高の性能を提供


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

73S8009Cは、バッテリおよび/またはUSBバス駆動のスマートカードリーダ製品に最適な多用途パワーマネージメントおよびシングルスマートカードインタフェース回路です。EMV 4.1およびISO 7816-3準拠のスマートカード/ホスト間のインタフェース回路に加えて、この製品は、コンパニオンホストプロセッサ回路用の電力とスマートカード用の電力の制御、変換、およびレギュレーションを提供します。73S8009Cは、2.7V~6.5Vの単一電源か、バッテリ電源(4.0V~6.5V)とUSB電源(4.4V~5.5V)の組合せで動作することができます。

主な特長

  • キー規格準拠:ISO 7816、EMV 4.1
  • トランスペアレントインタフェース
    • ホストプロセッサは各スマートカード信号イメージを直接駆動/読取り
    • 自動カードの突発事故検出
  • 2つの異なる電源が必要
    • +3.3V (2.7V~約3.6V)
    • +5.0V (4.75V/4.85V(2)~約6.0V)
  • VCCカードおよびVDD生成
    • 選択可能なスマートカード電圧:1.8V、3V、または5V
    • VCCカードレギュレータ
    • VDDレギュレータ(+3.3V)
  • 電源およびパワーマネージメント
    • USBバス電源
    • VBUS電源入力:+4.4V~+5.5V範囲
    • VBATより優先(DC-DCコンバータ入力に自動切換え)
    • 常時オン(VBUSが存在する場合)
  • バッテリ電源
    • VBAT二次電源入力:+4.0V~+6.5V範囲
    • USBバス電源の切断時に自動切換え(VBUSの代り)
  • 代替のバッテリ電源
    • ダイオードからまたは直接的にVPC (+2.7V~+6.5V範囲)を使用可能(VBUSとVBATを使用しない場合)
    • VBATより優先(DC-DCコンバータ入力に自動切換え)
  • ON/OFFスイッチ
    • グランドへのSPST瞬時切替え用の入力
    • ディジタル出力(ホストプロセッサから制御)によって置換可能

アプリケーション/用途

  • オーディオ/ビデオ:STBの条件付きアクセスおよびペイパービュースロット、高集積DTV、PVR、DVDレコーダ
  • ポータブルデバイス:USBバス駆動、バッテリ駆動、およびコンボデバイス、PINpad、PDA、携帯電話
  • POS端末

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: 73S8009C 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • 73S8009C-20IM/F
  • 73S8009C-32IM/F
  • 73S8009C-32IMR/F
  • 73S8009CN-32IM/F
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID タイトル
    評価ボード689873S8009C-DB 73S8009Cのデモボード