先頭に戻る

73S1215Fの評価ボードLite

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

評価ボードLiteパッケージの構成要素
  • 73S1215Fの評価ボードLite:ターンキープログラムUSB CCIDが組み込まれた73S1215F内蔵の4層四角形PWB (フルデータシートの図1を参照)
  • 2.1mmプラグIDを備えた12VDC/1000mAユニバーサル電源アダプタ(CUI Inc.のEPAS-101W-12)
  • USBケーブル、A/B、オス、2m (Digi-Key AE1379-ND)
  • CD:ドキュメント(データシート、ボード回路図、BOM、およびレイアウト)、評価コード、およびユーティリティを収録

アプリケーション/用途

  • ハンドヘルドPINpadスマートカードリーダ(バッテリおよび/またはUSBバス駆動、接続/非接続/コンボ(USBおよび/またはシリアル))
  • スマートカードリーダ
  • トランスペアレントスマートカードおよびSIMリーダ
  • USBリーダおよびUSBキー

説明

Teridian Semiconductor Corporation (TSC)の73S1215Fの評価ボードLiteは、スマートカードコントローラデバイスの73S1215Fの性能を検証するために使用されます。この製品は、スタンドアロンまたは開発プラットフォームのいずれとしても動作するように設計されています。

73S1215Fの評価ボードLiteは、Teridianのあらゆるターンキーアプリケーションまたはユーザー開発のカスタムアプリケーションを実行するようにプログラムすることができます。Teridianは、そのUSB CCIDアプリケーションをボードにプリロードし、EMVテストアプリケーションをCDに収録して提供しています。

アプリケーションは、インサーキットエミュレータ(ICE)またはTSCフラッシュプログラマモデルTFP2を介してダウンロードすることができます。開発ツールとして、この評価ボードLiteは、73S1215Fベースの組込み型アプリケーションを開発およびデバッグするためにICEとともに動作するように設計されています。

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。