DS1921L-F5X

Thermochron iButton


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS1921L Thermochron® iButton®は、温度を測定し、保護メモリセクションの結果を記録する堅牢な自立式システムです。記録は、温度の直接記憶およびヒストグラムの両形式で、ユーザ定義のレートで実行されます。1~255分の範囲の等間隔で測定された最大2048の温度を保管することができます。ヒストグラムは、2.0℃の分解能の63のデータビンを提供します。温度がユーザ定義の範囲を超える場合は、DS1921Lはその発生時刻、温度が許容範囲外であった持続時間、および過度に高低温であったかどうかも記録します。その他の512バイトの読込み/書込みNVメモリにより、DS1921Lに関する情報が保管されます。データは1-Wire®プロトコルを通じて連続的に転送されますが、このプロトコルはシングルデータリードとグランドリターンのみを必要とします。すべてのDS1921Lは、完全追跡を可能にする保証されたユニークな64ビット登録番号が出荷時レーザ書き込みされています。耐久性の高いステンレススチールパッケージは、ほこり、湿気、および衝撃などの環境障害に対して極めて高い耐性があります。また、アクセサリにより、コンテナ、パレット、およびバッグなどほぼすべての物にDS1921Lを取り付けることができます。
  拡大表示+

主な特長

  • ディジタル温度計が0.5℃単位で温度を測定
  • 内蔵リアルタイムクロック(RTC)とタイマの月間誤差は、±2分(0℃~45℃の場合)
  • ユーザプログラマブルな1~255分間隔で自動的に起動し、温度測定
  • 不揮発性(NV)保護メモリに最大2048の連続温度測定値を記録
  • 2.0℃の分解能で長期温度ヒストグラムを記録
  • プログラマブルな高低温アラームしきい値
  • しきい値で指定した範囲を温度が超えると、最大24のタイムスタンプと時間長を記録
  • 512バイトの汎用読込み/書込みNVメモリ
  • 1-Wireプロトコルを用いて、14.1kbpsまたは125kbpsでシングルディジタルシグナルによりホストと通信
共通iButton機能
  • 瞬間接触によるディジタル識別/情報
  • 出荷時レーザ書き込みおよびテスト済みのユニークな64ビット登録番号(8ビットファミリコード + 48ビットシリアルナンバ + 8ビットCRCテスタ)により、類似部品がなくなり、完全追跡可能
  • 1-Wireネット用マルチドロップコントローラ
  • チップベースのデータ媒体が情報をコンパクトに格納
  • 取付け時にもデータにアクセス可能
  • カップ形プローブにより、ボタン形状を自動調整
  • 登録番号が刻印された耐久性の高いステンレススチールケースによって過酷な環境に対応
  • 容易に自己接着の接着裏材により貼り付けられ、フランジでラッチされ、リングをリムに押し付けてロック可能
  • UL#913 (第4 版)に適合。本質安全防爆機器:Group A、B、C、およびD LocationのDivision 1、 Class I で用いる実体概念に基づいて認証済み(申請中)

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: DS1921L-F5X 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース