先頭に戻る

EEPROM内蔵SHA-1コプロセッサ

EEPROM内蔵SHA-1コプロセッサ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Memory (EPROM, EEPROM, ROM, NV SRAM)
Memory Type EEPROM
Memory Size 112 Bytes
Bus Type 2-Wire
I2C
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Package/Pins SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.4
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Memory (EPROM, EEPROM, ROM, NV SRAM)
Memory Type EEPROM
Memory Size 112 Bytes
Bus Type 2-Wire
I2C
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Package/Pins SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.4

主な特長

  • SHA-1 MACを生成する専用ハードウェア加速SHAエンジン
  • エンド機器のプロパティデータを保存するための112バイトのユーザEEPROM
  • 100kHzおよび400kHzの通信速度に対応したI²Cホストインタフェース
  • I²Cアドレス割当て用の3つのアドレス入力
  • シングルバイトから8バイトのEEPROM書込みシーケンス
  • 64ビットの固有の登録番号
  • EEPROM耐性:8バイトブロック当り20万サイクル(25℃)
  • 10ms (max)のEEPROM書込みサイクル
  • 広い動作範囲:2.7V~5.5V、-40℃~+85℃
  • 全ピンに対して±4kVのIEC 1000-4-2 ESD保護レベル
  • 8ピンSO (150mil)パッケージ

アプリケーション/用途

  • クローン防止
  • ドアロック
  • ライセンス管理
  • セキュア機能の制御
  • システム認証
  • ユーティリティメータ

説明

EEPROMを内蔵したSHA-1コプロセッサのDS2460はISO/IEC 10118-3セキュアハッシュアルゴリズム(SHA-1)のハードウェア実装製品であるため、SHAデバイスの認証とディジタル署名サービスのデータ検証に必要とされる複雑なSHA計算を行うソフトウェアを開発する必要がありません。DS2460は一般的なI²Cインタフェースでマイクロコントローラとの通信を行います。アプリケーションには、アクセス制御のホスト、トークン認証用電子決済システム、サービスデータ検証、20バイトであるSHA-1結果の長さを超えないショートメッセージの暗号化と復号化用の1度しか使わない暗号キーの生成などがあります。

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。