先頭に戻る

iButton金融用デバイス、SHA-1関数内蔵

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for iButton Products
Technology iButton
End Equipment Electronic Access Control
eCash
Memory Type NV SRAM
Memory Size 4K bits
Security Features SHA-1
Secure Coprocessor
Write Cycle Counters
Write-Only Secrets
Unique Ware No
Real Time Clock No
Budgetary
Price (See Notes)
6.74
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート iButton金融用デバイス、SHA-1関数内蔵 Oct 22, 2009
アプリケーションノート シリアルバスの選択
アプリケーションノート 1-Wireソフトウェアリソースガイドデバイス解説
アプリケーションノート ソフトウェアを介した1-Wire通信
アプリケーションノート White Paper 1: SHA Devices Used in Small Cash Systems
アプリケーションノート SHA-1セキュアハッシュアルゴリズムを使った電子取引の安全保証
アプリケーションノート 白書9:SHA-1デバイスは今でも十分にセキュア(安全)か?
アプリケーションノート SHA-1セキュアシステムのDS2460
アプリケーションノート セキュア認証によるR&D投資の保護
アプリケーションノート iButtonデバイスとは
アプリケーションノート 合成可能1-Wire®バスマスターのDS1WMについて理解する
アプリケーションノート 論理合成可能SHA-1コプロセッサのDSSHA1の理解
アプリケーションノート Reading and Writing 1-Wire® Devices Through Serial Interfaces
アプリケーションノート DS1991LマルチキーiButton®の代替製品
アプリケーションノート 白書5:データシートコマンドに対する1-Wire APIの使用
アプリケーションノート White Paper 4: Glossary of 1-Wire SHA-1 Terms
アプリケーションノート 白書3:1-Wire SHA-1デバイスはなぜ安全なのか
アプリケーションノート 白書2:1-Wire®パブリックドメインキットの使用
アプリケーションノート シリアル1-Wire®ラインドライバDS2480Bの使用
アプリケーションノート 1-Wire 検索アルゴリズム
カタログ iButtonデータロガー
アプリケーションノート iButton®アプリケーションで堅牢な1-Wire®通信を実現するためのソフトウェア手法
アプリケーションノート SHA iButton API Overview
アプリケーションノート DS1963S SHA 1-Wire API Users Guide
アプリケーションノート Passwords in SHA Authentication
アプリケーションノート SHA iButton Secrets and Challenges
アプリケーションノート Maxim Digital Monetary Certificates
アプリケーションノート Small Message Encryption using SHA Devices
アプリケーションノート マキシムの1-WireおよびiButton製品に用いる巡回冗長検査(CRC)の理解と用法
チュートリアル 白書8:1-Wire® SHA-1の概要

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for iButton Products
Technology iButton
End Equipment Electronic Access Control
eCash
Memory Type NV SRAM
Memory Size 4K bits
Security Features SHA-1
Secure Coprocessor
Write Cycle Counters
Write-Only Secrets
Unique Ware No
Real Time Clock No
Budgetary
Price (See Notes)
6.74

主な特長

特別な機能
  • 各256ビットの16ページで構成される4096ビットの読取り/書込み不揮発性(NV)メモリ
  • 個別の64ビット秘密鍵と32ビットの読取り専用非ロールオーバページ書込みサイクルカウンタを備える8ページのメモリページ
  • 各秘密鍵は書込み専用で、自身の個別書込みサイクルカウンタを装備
  • 512ビットの内蔵SHA-1 (FIPS 180-1、ISO/IEC 10118-3)エンジンによって160ビットのメッセージ認証コード(MAC)を計算し、ページ秘密鍵を生成
  • デバイスは、ローミングiButtonデバイスまたはホストコンピュータのコプロセッサとして動作可能
  • 256ビットのスクラッチパッドによってデータ転送の完全性を確保
  • データ転送を保護する16ビットCRC生成器を内蔵
  • オーバドライブモードによって通信速度を125kbpsに高速化
  • 動作温度範囲:-20℃~+85℃
  • 10年以上のデータ保持
共通のiButton機能
  • 出荷時にレーザで書き込みされた試験済みの固有の64ビット登録番号(8ビットファミリコード + 48ビットシリアル番号 + 8ビットCRCテスタ)によって同一製品が存在しないため、確実な追跡を実現
  • MicroLAN用のマルチドロップコントローラ
  • 瞬時接触によるデジタル識別および情報
  • チップベースのデータキャリアが情報を高密度で保存
  • 対象物に取り付けられた状態でデータにアクセス可能
  • 15.4kbpsの単一のデジタル信号によって経済的にホストと通信
  • 標準的な16mm径と1-Wireプロトコルによって、iButtonファミリデバイスと互換

アプリケーション/用途

  • ローカル輸送システム、公衆電話、駐車システム、または自動販売機での電子決済用
  • 写真IDバッジ
  • プリント回路基板

説明

SHA-1関数を備えるiButton®金融用デバイス(DS1963S)は、最小限のハードウェアで容易にアクセス可能な、耐久性の高い4kビットの読取り/書込みデータキャリアです。そのNVメモリは、デバイス所有者とデバイス使用環境に所属する保護されたデータだけでなく公衆データのローカルデータベースとしても機能します。512ビットの内蔵SHA-1エンジンを作動させ、デバイスに保存された情報に基づき、160ビットのメッセージ認証コード(MAC)を計算することができます。データは、1本のデータラインとグランドリターンしか必要としない1-Wire®プロトコルによってシリアル転送されます。TMEXファイル形式(アプリケーションノート114を参照)を用いて、1つのDS1963Sで、ローカル輸送システム、公衆電話、駐車システム、または自動販売機における電子決済用のセキュアな財布など、最大4つの個別アプリケーションに対応することができます。また、DS1963Sは、購入後にローミングデバイスに新残高をライトバックする際に、安全な署名用秘密鍵を使って、ホストが署名を計算することを支援するコプロセッサとして機能するように設計されています。

他のSRAMベースのiButtonデバイスと同様に、DS1963Sはメインメモリへの書込み時にバッファとして機能するスクラッチパッドと呼ばれる補助メモリ領域を備えています。またDS1963のスクラッチパッドは、データセグメントのSHA-1エンジンへの供給や、メッセージ認証コードの受信/照合用にも使用されます。

データはまずスクラッチパッドに書き込まれ、そこからデータを読み戻すことができます。データが検証された後に、Copy Scratchpadコマンドによって、そのデータはメインメモリに転送されます。このプロセスによって、信頼性の高い電気的接点を持たない環境においてもデータの完全性が確保されます。

各DS1963Sは固有の64ビットROM登録番号を持っています。この登録番号は出荷時にチップにレーザで書き込まれ、完全な追跡可能性を保証するユニークなIDを提供します。耐久性のあるMicroCanパッケージは、塵埃、湿気、および衝撃などの環境障害に対して高い耐性を備えています。コンパクトなコイン形状は対応するレセプタクルに自己整合し、DS1963Sの人による取扱いが容易です。アクセサリを使って、プラスチック製キーフォブ、写真IDバッジ、およびプリント基板など、ほとんどすべての表面にDS1963Sを取り付けることができます。

簡易ブロック図

  Zoom icon

Technical Docs

データシート iButton金融用デバイス、SHA-1関数内蔵 Oct 22, 2009
アプリケーションノート シリアルバスの選択
アプリケーションノート 1-Wireソフトウェアリソースガイドデバイス解説
アプリケーションノート ソフトウェアを介した1-Wire通信
アプリケーションノート White Paper 1: SHA Devices Used in Small Cash Systems
アプリケーションノート SHA-1セキュアハッシュアルゴリズムを使った電子取引の安全保証
アプリケーションノート 白書9:SHA-1デバイスは今でも十分にセキュア(安全)か?
アプリケーションノート SHA-1セキュアシステムのDS2460
アプリケーションノート セキュア認証によるR&D投資の保護
アプリケーションノート iButtonデバイスとは
アプリケーションノート 合成可能1-Wire®バスマスターのDS1WMについて理解する
アプリケーションノート 論理合成可能SHA-1コプロセッサのDSSHA1の理解
アプリケーションノート Reading and Writing 1-Wire® Devices Through Serial Interfaces
アプリケーションノート DS1991LマルチキーiButton®の代替製品
アプリケーションノート 白書5:データシートコマンドに対する1-Wire APIの使用
アプリケーションノート White Paper 4: Glossary of 1-Wire SHA-1 Terms
アプリケーションノート 白書3:1-Wire SHA-1デバイスはなぜ安全なのか
アプリケーションノート 白書2:1-Wire®パブリックドメインキットの使用
アプリケーションノート シリアル1-Wire®ラインドライバDS2480Bの使用
アプリケーションノート 1-Wire 検索アルゴリズム
カタログ iButtonデータロガー
アプリケーションノート iButton®アプリケーションで堅牢な1-Wire®通信を実現するためのソフトウェア手法
アプリケーションノート SHA iButton API Overview
アプリケーションノート DS1963S SHA 1-Wire API Users Guide
アプリケーションノート Passwords in SHA Authentication
アプリケーションノート SHA iButton Secrets and Challenges
アプリケーションノート Maxim Digital Monetary Certificates
アプリケーションノート Small Message Encryption using SHA Devices
アプリケーションノート マキシムの1-WireおよびiButton製品に用いる巡回冗長検査(CRC)の理解と用法
チュートリアル 白書8:1-Wire® SHA-1の概要

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。