MAX66040

ISO/IEC 14443タイプB準拠セキュアメモリ

人または物の固有の識別および情報


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX66040は、1024ビットのユーザーEEPROMと、セキュアハッシュアルゴリズム(SHA-1)チャレンジ&レスポンス認証(ISO/IEC 10118-3 SHA-1)、64ビットの固有ID (UID)、1つの64ビットのシークレット、および13.56MHz RFインタフェース(ISO/IEC 14443タイプB、パート2~4)をシングルチップに組み合わせています。メモリは、8バイトx 16ブロックに加えて3ブロック(シークレット用1ブロックとデータおよび制御レジスタ用2ブロック)で構成されています。シークレット以外の各ブロックは、ユーザーによる読取りが可能な書込みサイクルカウンタを備えています。隣接する4つのユーザーEEPROMブロックが1つのメモリページを形成します(ページ0~3)。内蔵のSHA-1エンジンは、デバイスのEEPROMのデータと64ビットのシークレットを使用して、デバイスに対する読取りと書込みの両方についてセキュアな対称形の認証を保証するためのメッセージ認証コード(MAC)を提供します。メモリ保護機能として書込み保護とEPROMエミュレーションがあり、個々のメモリページについてユーザーが設定可能です。また、ページ3は読取り保護も可能であり、認証の強度を高めることができます。メモリアクセスは、ブロック送信プロトコル(ISO/IEC 14443-4)を介して行われ、デバイスがACTIVE状態になると要求および応答がIブロックを介して交換されます。データレートは最大847.5kbpsが可能です。リーダは、26バイトのフレームサイズをサポートする必要があります。このデバイスは、アプリケーションファミリ識別子(AFI)とカード識別子(CID)をサポートしています。サポートされていないISO/IEC 14443機能は、チェイニング、フレーム待ち時間延長、および電力表示です。

主な特長

  • ISO/IEC 14443 (パート2~4)タイプBインタフェースに完全準拠
  • キャリア周波数:13.56MHz ±7kHz
  • ブロックロック機能、書込みサイクルカウンタ、およびオプションでEPROMエミュレーションモードを備えた1024ビットのセキュアユーザーEEPROM
  • 64ビットUID
  • 160ビットのMACの計算とシークレットの生成を行う512ビットSHA-1エンジン
  • 相互認証:64ビットのシークレットを知っているホストがデバイスから読み取ったデータを検証および認証
  • 読取りおよび書込み(64ビットブロック)
  • AFIおよびCID機能をサポート
  • プログラミング時間:10ms (max)
  • 書込み:10% ASK変調(105.9kbps、211.9kbps、423.75kbps、または847.5kbps時)
  • 読取り:BPSK変調サブキャリアを使用する負荷変調(105.9kbps、211.9kbps、423.75kbps、または847.5kbps時)
  • 書込み/消去サイクル:20万回(最小)
  • データ保持期間:40年(最低)

アプリケーション/用途

  • アクセス制御
  • 資産トラッキング
  • ドライバーID (車両アプリケーション)
  • E-Cash (電子マネー)

技術資料

アプリケーションノート 5416 Ubiquity of NFC-Enabled Phones Leads to Strong Brand Protection
アプリケーションノート 4784 チャレンジ&レスポンス認証を使用した安全なアクセス制御

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX66040.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 5416 Ubiquity of NFC-Enabled Phones Leads to Strong Brand Protection
アプリケーションノート 4784 チャレンジ&レスポンス認証を使用した安全なアクセス制御