先頭に戻る

外部サーミスタプローブを備えた-80℃温度データロガー

ドライアイスコールドチェーン流通アプリケーション用の業界最先端の温度データロガー

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ストレージ温度プロファイルの高品質な評価を提供
    • 16ビット温度測定値、タイムスタンプを備えた65,536の値を保存可能
    • 長時間の発送を短時間の間隔で監視およびデータログ可能な柔軟性
    • 堅牢なIP42構造によって過酷な環境に対応
    • EN 61326-1のCE EMC指令に適合
    • RTCA/DO-160Gに従って航空機内で使用するポータブル電子機器として試験済み
  • 非常に設定自由度の高いデータロギングとセキュリティのオプション
    • 特定の発送条件向けにロガーの動作を最適化
    • 設定およびデータを不正な変更から保護
  • ミッションのロギングの開始/停止が容易
    • 制御および状態表示のためのプッシュボタンとLED
    • ロガーおよびバッテリ状態の視覚表示

アプリケーション/用途

  • ドライアイス冷凍コールドチェーン検証
  • 温度に敏感な製品の輸送中の監視
  • 時刻/温度変化のタイムスタンプ記録

説明

MAX66960は、ドライアイスを冷却剤として使用する筐体の周囲温度の監視とログに最適な温度データロガーです。このデバイスは、サーミスタベースの温度プローブが固定接続された高精度ロギングモジュールで構成されます。アプリケーションでは、容器内のドライアイスで冷却された領域に温度プローブが挿入され、ロガーモジュールはドライアイスによって作られる-78.5℃の極低温から隔離された容器内の位置に配置されます。付加されたUSBケーブルおよびコネクタによって、ロギングミッションのセットアップおよびミッションデータのダウンロードのためのPC接続が提供されます。

簡易ブロック図

MAX66960:外部サーミスタプローブを備えた温度データロガー MAX66960:外部サーミスタプローブを備えた温度データロガー Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。