先頭に戻る

DeepCoverセキュリティマネージャ、超低電力タンパー検出および非インプリントメモリ内蔵

高度物理セキュリティを内蔵し物理的および環境的タンパーから保護するシングルチップソリューション

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Security Managers
# Digital Inputs Monitored 4
Internal Key Memory (Bytes) 64
Deep Cover Yes
Package/Pins CSBGA/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
0
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Security Managers
# Digital Inputs Monitored 4
Internal Key Memory (Bytes) 64
Deep Cover Yes
Package/Pins CSBGA/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
0

主な特長

  • 高速消去されるインプリンティングのない64バイトキーメモリ
  • 32ビット経過時間カウンタ
  • CPU監視回路内蔵
  • プログラマブル温度検出内蔵
  • 2つのアクティブロータンパー検出入力
  • 2つのアクティブハイタンパー検出入力
  • タンパーイベントのラッチ
  • 発振器タンパー監視
  • 低消費電力
  • 単一電源動作:3.0V~3.6V
  • 16ピンCSBGA (4mm x 4mm x 1mm)

アプリケーション/用途

  • アラームシステム
  • 現金自動預入支払機
  • デジタルシネマ技術
  • ゲーム
  • ヘルスケア
  • ITセキュリティ
  • ネットワークサーバ
  • PINパッド
  • POS
  • ソフトウェア定義無線

説明

DeepCover®エンベデッドセキュリティソリューションは、機密データを高度物理セキュリティの複数レイヤ下に隠し、最もセキュアなキーストレージを実現します。

DeepCoverセキュリティマネージャ(DS3655)は、特にデータ保護およびセキュリティが重要となる機器の要件に対応するように設計された、タンパー反応型メモリデバイスです。このデバイスは、100ns以内に消去可能な独自開発のインプリンティングのない64バイトメモリを搭載しています。このデバイスは、温度センサを備え、4つのタンパー検出ロジック入力によって、外部センサ、インタロック、またはアンチタンパーメッシュにインタフェースします。通信は、I²C対応のインタフェースで行います。

一次電源障害時には、外部バッテリ源が自動的にスイッチ入力され、内部メモリ、経過時間カウンタ、およびタンパー検出回路をアクティブ状態に維持します。また、出力信号によって、タンパーイベントがフラグされ、内部発振器、およびシステム電源またはバッテリのいずれかの外部電源回路が監視されます。

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。