MAX66300-24XEVKIT

MAX66300/MAX66242の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX66300-24xの評価システム(EVシステム)は、MAX66300の評価キット(EVキット)およびMAX66242タグで構成されます。MAX66300のEVキットは、13.56MHzの非接触通信用のRFIDリーダーと、SHA-256セキュア認証用コプロセッサを組み合わせています。RFIDリーダーはISO 15693規格に対応し、認証用コプロセッサはFIPS 180-4規格に基づきます。MAX66242タグは、ISO 15693規格に対応するソリューションとして動作します。MAX66300のEVキットとMAX66242のEVキットを組み合わせて1つのEVシステムにすることによって、EVキットのソフトウェアはセキュアチャレンジ&レスポンス認証およびその他のデバイス固有の機能を示すための動作を行うことができます。

主な特長

  • セキュアな、非接触RFIDリーダー(MAX66300)
    • AFE動作電圧:3.3Vまたは5V
    • MAXQ610を介してUARTおよびSPIインタフェースに対応
    • ダイレクトアンテナ接続を備えたより低電力のシステム用の構成
    • 13.56MHzおよび24MHzの発振器を実装
    • 対称鍵ベースのセキュア認証システム
    • ボードのリセットおよびMAX66300のリセット用のプッシュボタン
    • ポート選択スイッチ制御
    • SPI、UART、および制御信号用のジャンパ
  • ペリフェラル接続を備えた保護されたタグソリューション(MAX66242)
    • HFインタフェース:13.56MHz
    • ユーザーEEPROM認証付きメモリページ読取り/書込みトランザクション
    • ユーザーEEPROMページまたはブロックの読取り/書込みトランザクション
    • 秘密鍵の書込みおよびMAC計算のためのセキュアトランザクション
    • LEDオン/オフの給電に使用するエナジーハーベスティングのVOUT
    • ボード上の温度センサーIC (DS75S)とのI2C通信
    • I2CインタフェースなしでMAX66240もサポート(EVキットにタグは含まず)
  • MAX66300-24xのEVシステムのソフトウェアが利用可能

アプリケーション/用途

  • 資産トラッキングリーダー
  • 消耗品の認証
  • 血糖値計/モニタ
  • ハンドヘルドリーダーモジュール
  • プリンタ(インクカートリッジ)のリーダー
  • セキュアアクセスコントロール

その他リソース


デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


DS28E18
1-Wire® to I2C/SPI Bridge with Command Sequencer

  • Operate Remote I2C or SPI Devices Using Single-Contact 1-Wire Interface
  • No External Power Required
  • Flexible 1-Wire and I2C/SPI Master Operational Modes
  • Easy to Integrate

DS28C16
I²C Low-Voltage SHA-3 Authenticator

  • Robust Countermeasures Protect Against Security Attacks
  • Efficient Secure Hash Algorithm Authenticates Peripherals
  • Supplemental Features Enable Easy Integration into End Applications

DS28C39
DeepCoverセキュアECDSA双方向認証用IC、ChipDNA PUF保護内蔵

  • 堅牢な対策によってセキュリティ攻撃に対する保護を提供
  • 保存データおよびカウンタのECDSA認証付きR/W
  • 効率的なパブリック鍵(公開鍵)認証ソリューションによってペリフェラルを認証