先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX66300/MAX66242の評価キット Sep 08, 2016

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • セキュアな、非接触RFIDリーダー(MAX66300)
    • AFE動作電圧:3.3Vまたは5V
    • MAXQ610を介してUARTおよびSPIインタフェースに対応
    • ダイレクトアンテナ接続を備えたより低電力のシステム用の構成
    • 13.56MHzおよび24MHzの発振器を実装
    • 対称鍵ベースのセキュア認証システム
    • ボードのリセットおよびMAX66300のリセット用のプッシュボタン
    • ポート選択スイッチ制御
    • SPI、UART、および制御信号用のジャンパ
  • ペリフェラル接続を備えた保護されたタグソリューション(MAX66242)
    • HFインタフェース:13.56MHz
    • ユーザーEEPROM認証付きメモリページ読取り/書込みトランザクション
    • ユーザーEEPROMページまたはブロックの読取り/書込みトランザクション
    • 秘密鍵の書込みおよびMAC計算のためのセキュアトランザクション
    • LEDオン/オフの給電に使用するエナジーハーベスティングのVOUT
    • ボード上の温度センサーIC (DS75S)とのI2C通信
    • I2CインタフェースなしでMAX66240もサポート(EVキットにタグは含まず)
  • MAX66300-24xのEVシステムのソフトウェアが利用可能

アプリケーション/用途

  • 資産トラッキングリーダー
  • 消耗品の認証
  • 血糖値計/モニタ
  • ハンドヘルドリーダーモジュール
  • プリンタ(インクカートリッジ)のリーダー
  • セキュアアクセスコントロール

説明

MAX66300-24xの評価システム(EVシステム)は、MAX66300の評価キット(EVキット)およびMAX66242タグで構成されます。MAX66300のEVキットは、13.56MHzの非接触通信用のRFIDリーダーと、SHA-256セキュア認証用コプロセッサを組み合わせています。RFIDリーダーはISO 15693規格に対応し、認証用コプロセッサはFIPS 180-4規格に基づきます。MAX66242タグは、ISO 15693規格に対応するソリューションとして動作します。MAX66300のEVキットとMAX66242のEVキットを組み合わせて1つのEVシステムにすることによって、EVキットのソフトウェアはセキュアチャレンジ&レスポンス認証およびその他のデバイス固有の機能を示すための動作を行うことができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX66300/MAX66242の評価キット Sep 08, 2016

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。