先頭に戻る

1-Wire SHA-1認証用IC

開発投資を保護する、低コスト、ワールドクラス認証セキュリティを提供

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Secure Authenticators
Crypto Engine Symmetric
Bus Type 1-Wire
Memory Type EPROM
Memory Size 28 Bytes
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOT23/3
TSOC/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.75
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Secure Authenticators
Crypto Engine Symmetric
Bus Type 1-Wire
Memory Type EPROM
Memory Size 28 Bytes
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOT23/3
TSOC/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.75

主な特長

  • 専用のハードウェアアクセラレートされたSHA-1エンジンによって、SHA-1 MACを生成
  • 1ページの28バイトユーザーOTP EPROM
  • 取り消せない書込み保護
  • 出荷時設定された固有の64ビット識別番号
  • 標準およびオーバードライブ速度に対応する1-Wireインタフェース
  • 標準速度の15.4kbps (max)またはオーバードライブモードの125kbps (max)でホストと通信
  • 動作範囲:2.8V~3.6V、-40℃~+85℃
  • 3ピンSOT23および6ピンTSOCパッケージ
  • 1-WireおよびVCCピンのヒューマンボディモデル(HBM) ESD保護:± 6kV (typ)

アプリケーション/用途

  • リファレンス設計のライセンス管理
  • センサー/アクセサリの認証および較正
  • システムの知的所有権保護

説明

DS28E10は、FIPS 180-3規格のセキュアハッシュアルゴリズム(SHA-1)に基づくセキュアチャレンジ&レスポンス認証機能と224ビットのワンタイムプログラマブルユーザーEPROMをシングルチップに組み合わせています。書き込まれた後、メモリは自動的に書込み保護されます。また、各デバイスはそれぞれ保証された固有の64ビットROM登録番号(ROM ID)を持っており、出荷時にチップにプログラムされます。メモリ書込みは、1回4バイトずつ実行されます。SHA-1セキュリティデータ構成要素などのデバイスデータをプリプログラムするために、セキュアかつ低コストの出荷時プログラミングサービスが利用可能です。このデバイスは単一接点の1-Wire®バスを介して通信します。通信は、マルチデバイス1-Wireネットワークの場合はROM IDがノードアドレスとして機能し、標準的な1-Wireプロトコルに準拠しています。

簡易ブロック図

DS28E10:標準動作回路 DS28E10:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。