セキュア認証および偽造保護ソリューション

交換式または限られた寿命のセンサー、ペリフェラル、モジュール、または消耗品を備えたシステムは、一般的に不正なアフターマーケット会社によって標的にされます。これらの偽造代替品は、安全性の問題をもたらし、品質を低下させ、OEMの収益に負の影響を与えます。DeepCover®セキュア認証用ICを使うと、デジタル処理機能が存在する任意のシステム用に暗号ソリューションを容易に実装することができます。32億以上のセキュア認証ユニットの出荷実績を持つマキシムは、低コスト偽造保護、ペリフェラル機器認証、セキュア機能設定などを実現する、ハードウェアベースの物理セキュリティの実装を手助けする専門家です。

参照:




DeepCoverセキュア認証用ICの注目製品


対称鍵認証用IC

製品 デバイスタイプ 暗号エンジン インタフェース 機能
DS28E25 認証用IC SHA-256 1-Wire® SHA-256双方向認証、ユーザーEEPROMの認証保護(オプション)
DS2465 コプロセッサ SHA-256 I2C、1-Wire SHA-256コプロセッサ、セキュアホスト側キーストレージ、および1-Wireラインドライバ(DS28E15/DS28E22/DS28E25用)
MAX66242 タグ認証用IC SHA-256 NFC、I2C ISO/IEC 15693 HFおよびI2Cデュアルインタフェース、SHA-256双方向認証、外部給電用RFエナジーハーベスティング
MAX66300 リーダーコプロセッサ SHA-256 NFC、SPI、UART NFCトランシーバ、SHA-256コプロセッサ、およびセキュアホスト側キーストレージ(MAX66240/MAX66242用)

非対称鍵認証用IC

製品 デバイスタイプ 暗号エンジン インタフェース 機能
DS28E38 認証用IC ECC-P256 1-Wire ECDSA P256認証、ChipDNA PUF保護内蔵、認証付きデクリメントカウンタ、TRNG外部データソース
DS28C36 認証用IC ECC-P256、SHA-256 I2C ECDSA P256またはSHA-256双方向認証、ユーザーEEPROMの認証保護(オプション)、TRNGソース、セキュアGPIOおよびダウンロード処理
DS28E36 認証用IC ECC-P256、SHA-256 1-Wire ECDSA P256またはSHA-256双方向認証、ユーザーEEPROMの認証保護(オプション)、TRNGソース、セキュアGPIOおよびダウンロード処理
DS28E83 認証用IC ECC-P256、SHA-256 1-Wire ガンマ線/電子線滅菌耐性、ECDSA P256またはSHA-256双方向認証、保護されたユーザーOTP、セキュアダウンロード、TRNGソース、セキュアGPIO
DS2476 コプロセッサ ECC-P256、SHA-256 I2C ECDSA/SHA-256コプロセッサ、セキュアホスト側キーストレージ(DS28E38/DS28C36/DS28E36/DS28E83用)

DeepCoverセキュア認証用ICの評価キット


ChipDNA PUF保護内蔵DeepCoverセキュアSHA-3認証用ICのDS28E50のご紹介

ChipDNA PUF保護内蔵DeepCoverセキュアSHA-3認証用ICのDS28E50のご紹介

初めてSHA-3アルゴリズムを内蔵したDeepCover®セキュア認証用ICのDS28E50について説明します。SHA-3認証と、ChipDNA物理的複製防止機能(PUF)の組み合わせが、次のプロジェクトにどのように役立つかをその目でご覧ください。

詳細はこちら ›

セキュアブートとセキュアダウンロード - パート1:セキュア認証によるIoT機器の保護

今日のIoTやマイクロコントローラベースの機器の多くで広く使われているエンベデッドファームウェアに、悪質な攻撃がどのように感染するかを解説します。攻撃者が機器内の脆弱性を利用する方法、およびセキュアブート/ダウンロードを介して製品ファームウェアの真正性と有効性を検証することの重要性について説明します。セキュア認証の裏側にある技術の詳細については、シリーズの次のビデオ「セキュアブートとセキュアダウンロード - パート2:エンベデッドセキュリティを支える技術」をご覧ください。

詳細はこちら:セキュア認証用IC ›

セキュアブートとセキュアダウンロード - パート2:エンベデッドセキュリティを支える技術

このビデオシリーズのパート2では、エンベデッドシステムセキュリティで使用される技術について高レベルの概要を提供します。マキシムのセキュア認証用ICの暗号ツールがIoT機器に分配されたファームウェアの真正性と完全性の検証にどのように役立つかを説明します。コスト効率の良い、ハードウェアベースのIoTセキュリティソリューションの特定のアプリケーションについては、シリーズの次のビデオ「セキュアブートとセキュアダウンロード - パート3:DS28C36の使用例」をご覧ください。

詳細はこちら:アプリケーションノート ›

セキュアブートとセキュアダウンロード - パート3:DS28C36の使用例

シリーズの最後のこのビデオでは、実証済みエンベデッドセキュリティソリューションのDS28C36が、IoT機器に伝染する脅威への対応にどのように役立つかを紹介します。このDeepCover®セキュア認証用ICが、ファームウェアまたはデータのアップデートの真正性と完全性の証明に必要な重い計算を実行することによって、システムマイクロコントローラをどのように開放することができるかをご覧ください。

詳細はこちら:DS28C36 ›

DS28E36およびMAX66242による使い捨て医療用アクセサリのセキュアな管理

使い捨て医療用アクセサリが純正品で、他の患者に使用されたことがないことを、どのように確認することができるでしょうか?セキュア認証用ICのDS28E36およびMAX66242を使用する医療用ステープラーアプリケーションのデモで、データ、較正、およびエンドユースをセキュアに管理する方法をご覧ください。また、このデモはNFC/RFIDリーダーのMAX66300とPCソフトウェアを使用して、医療手順のエミュレート、患者識別、機器認証も行います。

詳細はこちら:DS28E36 ›

詳細はこちら:MAX66242 ›

詳細はこちら:MAX66300 ›

DeepCover®耐放射線1-Wireセキュア認証用ICのDS28E83の紹介

このビデオは、内蔵の非対称(ECC-P256)および対称(SHA-256)セキュリティ機能から導かれる暗号ツールのコア一式を提供する耐放射線セキュア認証用ICのDS28E83を紹介します。

Introduction to the DS28E16 DeepCover® 1-Wire SHA-3 Secure Authenticator

This video provides an introduction to the DS28E16 DeepCover® 1-Wire SHA-3 Secure Authenticator

Introduction to the DS28E39 DeepCover® Secure ECDSA Authenticator with ChipDNATM PUF Protection

This video provides an introduction to the DS28E39 which is a DeepCover® Secure ECDSA Authenticator with ChipDNATM PUF Protection

使い捨て医療器具のセキュリティを容易に確保(日本語字幕)

ビデオを開始後CCボタンで日本語字幕をお選びください。

暗号機能を備え、コスト効率に優れたDS28E83 DeepCover® 1-Wire®セキュア認証用ICによって、使い捨て医療器具を保護することができます。これは耐放射線デバイスで、偽造やその他のセキュリティ侵害から使い捨て医療器具を保護します。

詳細はこちら:DS28E83 ›
「使い捨て医療器具のセキュリティを容易に確保」 ›

Introduction to the MAXQ1062 DeepCover Cryptographic Controller for Embedded Devices

This video provides an introduction to the MAXQ1062, a cryptographic controller that makes it fast and easy to implement full security for embedded, connected products without requiring firmware development.

Introduction to the DS2477 DeepCover® Secure SHA-3 Coprocessor with ChipDNATM PUF Protection

This video provides an introduction to the DS2477, a DeepCover Secure SHA-3 Coprocessor with ChipDNA PUF Protection

MAX66242 DeepCoverセキュア認証用ICの評価キット

MAX66242

ISO 15693、I2C、SHA-256タグ/トランスポンダ、4KbユーザーEEPROM、RF/I2Cインタフェース、およびエナジーハーベスティング内蔵。

詳細はこちら ›

DS28E25およびDS2465 DeepCoverセキュア認証用ICの評価キット

DS28E25

SHA-256双方向認証、4KbユーザーEEPROMおよび1-Wireインタフェース内蔵。

詳細はこちら ›

DS28E38 DeepCoverセキュア認証用ICの評価キット

DS28E38

ECDSA非対称認証、ChipDNA PUF保護および2KbユーザーEEPROM内蔵。

詳細はこちら ›

ChipDNA PUF保護内蔵DeepCoverセキュアSHA-3認証用ICのDS28E50の紹介

DS28E50は、マキシムの特許取得済みChipDNA PUF技術を採用したECDSAパブリック鍵(公開鍵)ベースのセキュア認証用ICです。ChipDNA技術は物理的複製防止機能(PUF)を含んでいるため、DS28E50は侵入型物理攻撃に対するコスト効率の良い保護を提供することができます。


DeepCoverセキュア認証用ICのデザインリソース


ホワイトペーパー

アプリケーションノート

ガイド


ブログ

関連ビデオ